世界日報 Web版

Date archive for 12月, 2014

まず隗より始めよ

 中国の故事成語に「まず隗(かい)より始めよ」がある。「大事を始める時にはまず卑近なことから始めよ」とか「まず言い出した者から着手すべきだ」という意味だが、最近、改めてこの故事を見直すことがあった。  テレビ朝日の党首討…

続き

総選挙後新内閣の防災対策を示唆する新潮の「直下型地震」への警鐘

◆飯島氏予測は如何に  週刊誌は投票日を控えて、焦点選挙区やら話題の候補を取り上げて、お茶を濁すだけで、はっきりと当落予想は立てない。それよりも結果を踏まえた次の「総選挙総特集」に力を注いでいる。  そんな中、数字をはっ…

続き

「景気回復、この道しかない」とアベノミクス…

 「景気回復、この道しかない」とアベノミクスへの支持を訴えた自民党、安倍晋三政権が衆院選で圧勝した。内憂外患の状況が続く中、国民の負託を受けた安倍政権には、思い切り知恵を絞って経綸(けいりん)に力を発揮してほしい。  た…

続き

信任踏まえ改憲戦略策定せよ

政治部長代理 武田滋樹  安倍晋三首相が消費再増税の延期と自らの経済政策「アベノミクス」の是非を問うとして仕掛けた解散・総選挙で自民、公明両党が圧勝した。選挙戦の結果は「安倍路線」をトータルに信任したものだ。公約した政策…

続き

自民党圧勝、憲法改正へ本腰で取り組め

 総選挙で与党が圧勝した。「景気回復、この道しかない」との安倍晋三首相の主張に有権者は未来を託した。安倍首相と自民党は数におごらず、これまで以上に丁寧かつ果敢に政策遂行に当たってもらいたい。  総選挙の「隠れた主役」  …

続き

積極的大国外交に出る中国

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 国際金融体制にも挑戦 習主席が「韜光養晦」転換か  今秋、北京で開催されたアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議は新たな習近平外交を探る手掛かりを示している。これまでの中国外交は、共産党第…

続き

東アジア安保の2本柱

 韓中関係について日本では一般的に「韓国には未だに事大思想が強く、親分子分のような主従関係ではないのか」との見方がある。韓半島を中国の属国視する先入観が残っているためだろう。  しかし、6世紀初、高句麗の広開土大王(19…

続き

サッカー天皇杯で宇佐美が2得点、山形下す

G大阪がJ史上2度目の3冠、宇佐美が全得点絡む  強さに備わった落ち着いた試合運び。J1に復帰した今年締めくくりの試合で、一年間の成長を見せつけた。ナビスコ杯、史上最大の逆転優勝を遂げたJ1に続く3冠は鹿島以来14年ぶり…

続き

宇野昌磨が羽生以来のV、新星鮮やかに頂点

ジュニアGPファイナルで16歳の宇野が逆転優勝  演技を終えると、我を忘れたような表情を浮かべた。「自分でも感動した」。16歳の宇野がSP3位からの逆転でジュニアの頂点に立った。  冒頭の4回転トーループを鮮やかに舞った…

続き

ノーベル賞行事を終え天野さん「少し寂しい」

天野・中村教授、閉会レセプションに出席  ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大教授(54)と中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)が12日夕(日本時間13日未明)、ストックホルム市内で開かれたノーベル…

続き

逸ノ城がスピード出世、来年はどんな祝宴?

「関脇昇進を祝う会」で300人から祝福  大相撲の力士、逸ノ城(21)本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋の「関脇昇進を祝う会」が13日、東京都江東区のホテルで開かれ、約300人から祝福を受けた。  今…

続き

海の男にクリスマスツリーがプレゼント

ドイツ・ハンブルクの港で  11日、ドイツ北部ハンブルクの港で、サンタクロースから貨物船にクリスマスツリーが投げ入れられた。  毎年、この時期に航海する船乗りにツリーがプレゼントされている。(EPA=時事)

続き

「街師走何を買つてもむだづかひ」(稲畑汀子)…

 「街師走何を買つてもむだづかひ」(稲畑汀子)。12月というよりも、師走と呼ぶ方がしっくりくるのがこの時期だ。走るほど忙しい坊さんではないが、何となく気ぜわしいのも不思議である。  稲畑汀子編『ホトトギス新歳時記』によれ…

続き

野党に追い風を送ろうと「人間やめるか」の脅し文句出た「サンモニ」

◆反自民あの手この手  第47回衆院選は今日、投開票を迎える。今回の選挙では、新聞各紙が公示後に序盤情勢を掲載し、ほとんどが「自民300議席超」と報じた。  一方で、これらの情勢の流れを変えようと、公職選挙法に抵触しない…

続き

皇后陛下、ベルギーから御帰国

 ベルギーのファビオラ元王妃の葬儀に参列するため同国を訪問していた皇后陛下は13日午後、羽田空港着の政府専用機で帰国された。  これに先立つ12日には首都ブリュッセルのサンミシェル大聖堂で元王妃の国葬に参列した後、ラーケ…

続き

衆院選投票日、「安倍路線」をどう審判するか

 第47回衆院選がきょう投開票される。自民党が過半数を大きく上回る勢いを保ってきたが、単独で290余議席を有する「一強」体制を維持するのか、憲法改正の発議に必要な3分の2にまで伸ばすのか。  あるいは、自民、公明両党で政…

続き

中米ニカラグアで世界最長の運河、着工へ

全長278㌔、総工費6兆円 巨大インフラ未経験の香港企業、実現に疑問符も  中米パナマを貫くパナマ運河とその一帯は、長年にわたって海運の要衝として扱われてきた。地政学的な意味では、太平洋と大西洋をつなぐ要として、米国が長…

続き

「今年の漢字」は「税」、消費増税を反映

清水寺で森清範貫主が揮毫  漢字1文字で今年の世相を表す恒例の「今年の漢字」に「税」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、森清範貫主が揮毫(きごう)した。消費税率が17年ぶりに上がり、日用品の買いだめや高額商品の駆け込…

続き

ノーベル賞の赤崎勇さん「授賞式の拍手感激」

羽田空港で記者会見、メダルを笑顔で報道陣に披露  青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇名城大教授(85)が12日、スウェーデンから帰国し、東京・羽田空港で記者会見した。赤崎さんは金色に輝く…

続き

エボラ出血熱「国際的な支援の継続が必要」

厚生労働省でシエラレオネから帰国の研究者が記者会見  エボラ出血熱の感染拡大が続く西アフリカのシエラレオネで、情報分析などの活動に従事した国立感染症研究所の有馬雄三主任研究官(36)と島田智恵研究員(46)が12日、厚生…

続き

新十両の阿武咲、恩人への感謝を胸に土俵へ

武器はスピードと瞬発力、速攻を磨く  来年1月の大相撲初場所(11日初日、東京・両国国技館)で、阿武咲(18)本名打越奎也、青森県出身、阿武松部屋が新十両として土俵に立つ。昭和以降では10番目の年少昇進。「前に一気に攻め…

続き

海外派遣の自衛隊員も衆院選の不在者投票

南スーダンやジブチや南極に派遣中の隊員は600人  国連平和維持活動(PKO)や南極観測などで海外に派遣されている自衛隊員が11日までに、衆院選の不在者投票を現地で済ませた。投票用紙は日本に運ばれるなどし、開票日の14日…

続き

地球の海、小惑星の水から?

欧州探査機ロゼッタの彗星観測で  欧州宇宙機関(ESA)の探査機ロゼッタが今年8月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい)に接近した際、周囲に放出された水蒸気を分析した結果が12日までに米科学誌サイエンス電子版に発表…

続き