世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2014

JAXA、「はやぶさ」技術で電力制御し節約に

消費ピーク抑制、ビルなどへの普及を目指す  宇宙航空研究開発機構(JAXA)が小惑星探査機「はやぶさ」の経験に基づき、家庭やビルなどのピーク電力を簡素なシステムで抑える新技術を開発し、プロジェクトを率いた川口淳一郎教授が…

続き

JR北海道、北海道新幹線「H5系」を公開

北海道も「はやぶさ」、東北と同じ名称  JR北海道は20日、2016年3月開業予定の北海道新幹線の列車の愛称を発表した。東京または仙台と新函館北斗を結ぶ列車は「はやぶさ」、盛岡または新青森と新函館北斗の間を運行する列車を…

続き

エアバス、最新型旅客機「A350」を公開

羽田空港で、日航が19年に56機を導入する計画  欧州航空機大手エアバスは20日、羽田空港で、最新型旅客機「A350」を報道陣に公開した。胴体などに軽くて強い炭素繊維素材を採用することで、大きさがほぼ同じ米ボーイングの「…

続き

国論二分する集団的自衛権 新しい憲法をつくる国民会議会長 清原 淳平

独立国らしく可能な解釈を 安全保障は最大の国民福祉 植民地的な憲法9条は問題/通用しない一国平和主義    安倍総理の「憲法解釈を変更して、集団的自衛権の限定的行使を認める閣議決定」(平成26年7月1日)の前後…

続き

歴史や民俗から学ぶもの 神社の神事に畏怖畏敬を

政治や経済で汚すな  東京浅草・鷲(おおとり)神社の「酉の市」がニュースになっている。この話題を耳にすると、私たち道産子もなぜか暮れの準備を意識する。  酉の市は、そもそもは全国各地にある鷲神社の由緒正しき年中行事で、1…

続き

衆院解散、日本の経済浮揚へ展望を開け

 衆院がきょう解散される。「日本を取り戻す」とのスローガンを掲げ、2年前の総選挙で政権を奪取した安倍晋三首相は、与党の自民、公明両党を合わせて326議席という圧倒的多数を率いている。  だが、厳しい経済指標から来年10月…

続き

原爆は悲惨なもの、決して投下してはならない…

 原爆は悲惨なもの、決して投下してはならないものだ。そのことに反対する人間はいないだろう。が、川端康成(1972年没)が書いた文章を読むと「原爆=悲惨」という通念とは全く異質の見方が示されていて興味深い。  被爆から5年…

続き

NSA盗聴問題が尾を引くブラジル

米離れの通信網整備始める  昨年、米中央情報局(CIA)の元職員スノーデン容疑者が告発した、米国家安全保障局(NSA)による盗聴問題は世界を震撼(しんかん)させた。政府や一般企業が盗聴対象となっていたブラジルでは、政府が…

続き

韓中日首脳会談は日本の真正性が重要

韓国紙セゲイルボ  13日、ASEAN+3首脳会議の席で、朴槿恵(パククネ)大統領は韓中日首脳会談を電撃的に提案した。これは今年中に開かれることになる韓中日外相会議が順調に進行された場合を仮定したもので、その意味は「従軍…

続き

ノーベル賞とユダヤの恩師

獨協大学教授 佐藤 唯行 日本人の化学賞に寄与 欧米の学界で非白人に同情  ノーベル賞を受賞した日本生まれの科学者は通算19人。そのうち7人までが化学賞の受賞者である。国別では米、独、英、仏に次ぐ世界第5位だ。それ故、「…

続き

映画館に俳優の高倉健さんの献花台や哀悼文

「高倉健さん ありがとう」という張り紙とともに  俳優の高倉健さんの死去を受け東映は19日、東京都内の映画館2館の入り口横に一般ファン向けの献花台を設置、東宝も全国のTOHOシネマズに哀悼文を掲示した。  献花台が開設さ…

続き

コーツ委員長「準備はしっかり進んでいる」

20年東京五輪「プロジェクトレビュー」の第2回会合  2020年東京五輪・パラリンピックの準備状況を、国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会が確認する事務折衝「プロジェクトレビュー」の第2回会合が19日に東京都…

続き

中学生に正規授業で「高橋先生」熱心に指導

大阪市で築港中学校の生徒に、コーチ付き講習は全国初  フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、10月に引退したばかりの高橋大輔さんが19日、大阪市の大阪プール・アイススケート場で、同市立築港中学…

続き

ボージョレ・ヌーボー、20日午前0時に解禁

今年は高価なこだわりの高級品が人気  フランス・ブルゴーニュのボージョレ地区で醸造されたワインの新酒、ボージョレ・ヌーボーの販売が20日午前0時、解禁される。ワインを日常的に飲む人が増えていることなどから、今年は少々高価…

続き

真っ白なプードル、自慢の毛並みをお手入れ

中国国際ペットショーが開幕  17日、北京で始まった中国国際ペットショーで、真っ白なプードルの毛並みを手入れする飼い主の男性。  イベントは20日まで行われ、3万6000人以上の来場が見込まれている。(AFP=時事)

続き

White House taunts GOP on climate change: ‘I don’t believe they can stop us’ 気候変動で共和党をあざわらうホワイトハウス

White House taunts GOP on climate change: ‘I don’t believe they can stop us’ The White House forged ahead Mond…

続き

「吉田調書」報道/御用機関と批判もある朝日第三者機関見解の限界

◆実態を知る参考資料  朝日新聞の東京電力福島第一原発事故をめぐる今年5月の「吉田調書」報道について、同社の第三者機関が「内容に重大な誤りがあった」「公正で正確な報道姿勢に欠けた」などと指摘し、記事取り消しを「妥当だった…

続き

周永康氏、罪状認め親族免罪交渉か

 中国共産党規律検査委員会から汚職容疑で取り調べを受けている周永康・前政治局常務委員(71)は家族や親族に罪が及ばないことを条件に罪状を認め、党籍剥奪や懲役刑を受け入れる最終交渉段階に入った。香港政治月刊誌「前哨」の劉達…

続き

ナポレオンの帽子

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  有名人として生きるのは、必ずしも楽しく気楽なことではない。世の中の過度な関心にさいなまれるのが常だからだ。時には死んだ後も苦しめられる。ヨーロッパの風雲児、ナポレオン・ボナパルト(…

続き

露変動相場制、国際社会は圧力を強化せよ

 ロシア中央銀行は、米ドルとユーロの通貨バスケットに対する自国通貨ルーブルの許容変動幅を撤廃し、事実上の変動相場制に移行すると発表した。ウクライナ危機をめぐる米欧の経済制裁を受け、ルーブルが急落したのが大きな理由だ。  …

続き

日本の近代彫刻は荻原守衛から始まると…

 日本の近代彫刻は荻原守衛から始まると言われている。彼は長野県安曇野の出身で、米国とフランスで美術を学び、とくにオーギュスト・ロダンの感化を受けて1908年に帰国。新宿にアトリエを構えた。  近くに同郷の相馬愛蔵・黒光(…

続き

「残念の一言」「気高く、優しく」

“健さん”死去に悼む声続々  任侠(にんきょう)映画からスペクタクル大作、人情ドラマまで、戦後の映画史に強烈な足跡を残し、10日に83歳で死去した高倉健さん。武骨だが、不器用で情に厚い「男の中の男」を演じ続け、“健さん”…

続き

川口淳一郎教授「フィラエの着陸は奇跡的」

トラブル克服した欧州の彗星探査機、「はやぶさ2」ロボット期待  欧州宇宙機関(ESA)の小型探査機フィラエが史上初めて彗星(すいせい)への着陸探査に成功したことについて、小惑星探査機はやぶさのプロジェクトを率いた宇宙航空…

続き