世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2014

当初、引き取る部屋のなかった体重わずか…

 当初、引き取る部屋のなかった体重わずか62㌔の少年は、ようやく宮城野部屋に入門できた。14年前にモンゴルから来日した白鵬が大相撲九州場所を14勝1敗で制し、誰も超えられない記録といわれた大横綱・大鵬の優勝32回に肩を並…

続き

白鵬、“日本の父”大横綱大鵬を超え恩返し

ただ一人未到の地へ、大相撲九州場所で白鵬V32  幾度となく白鵬の頬に涙がつたった。花道でも、支度部屋でも。32度目の優勝。大横綱大鵬しか成し得なかった偉業に到達し、「言葉にならない。一生忘れられない」。かみしめるように…

続き

インド・ゴア州で、ザビエルの遺体を公開

10年ぶり、数千人の巡礼者が行列  インド南部ゴア州で22日、16世紀に日本にキリスト教を伝えたスペインの宣教師フランシスコ・ザビエル(1506~52年)の遺体が公開された。一目見ようと世界中から訪れた数千人の巡礼者は1…

続き

「空の玄関」仁川国際空港の隣に大型カジノ

日本に先手、中国人観光客を狙う  韓国の「空の玄関」である仁川国際空港の隣で複合カジノリゾートの建設が始まった。日韓企業の合弁事業で、2017年上半期にオープンする予定。カジノ合法化を推進する日本、台湾に対して先手を打ち…

続き

蛇口をひねると、何とトマトジュース

食品メーカー「カゴメ」が寄贈、東海市役所のロビーに  蛇口をひねると出てきたのは、何とトマトジュース。そんな蛇口が愛知県東海市役所のロビーにお目見えした。同市発祥の食品メーカー「カゴメ」(名古屋市)から寄贈されたもので、…

続き

波乗りサンタ、波高く絶好のコンディション

イタリア・ジェノバ近郊の地中海で  イタリア・ジェノバ近郊の地中海で、サンタクロースの装束でサーフィンを楽しむ男性。  悪天候のため波が高く、サーフィンには絶好のコンディションだったようだ。(AFP=時事)

続き

人格教育は実践教育 北翔大学大学院生涯学習学研究科長・教授 山谷敬三郎氏に聞く

道徳教育  凶悪犯罪の低年齢化が指摘されている。また、振り込み詐欺や陰湿ないじめなどモラルの低下、倫理観の欠如による社会犯罪も依然として多い。その一方で「孤食」や「お一人様」といった家族・地域の絆の希薄化が社会問題になっ…

続き

㈱ユーグレナは設立10年未満の若い企業だが…

 ㈱ユーグレナは設立10年未満の若い企業だが、2005年に世界で初めてミドリムシを食品として屋外で大量培養することに成功したバイオベンチャー。10月に製品開発で武田薬品工業と包括提携した。  出雲充社長は「いい教師に出会…

続き

伸縮する中国「辺彊」

 中国・北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の期間中、米中首脳会談が行われた。会談後の共同記者会見で、習近平国家主席は「太平洋は十分広いので、米中が共に発展することができる」と述べた。  習国家主席の発言…

続き

石狩海岸は自然の植生残す“宝”

「いしかり海岸ファンクラブ」がフォーラム  護岸工事や波の浸食などで年々狭められていく日本の砂浜。そうした中で日本海に面した石狩海岸にはおよそ25㌔㍍にわたって天然のカシワの森を有する砂浜が続く。約180種類の海浜植物と…

続き

仏大統領は史上最低の支持率続く

景気浮揚に打つ手なし 社会民主主義終焉を象徴  フランスのオランド大統領が任期5年間の前半を終え、史上最低の支持率を記録し続けている。自ら雇用政策の失策を認めたものの、景気浮揚策で打つ手がなく、政権内の不協和音も取り沙汰…

続き

日本のエイズ感染者・患者ともに高止まりで推移

 12月1日は世界エイズデー。しかし最近はエイズ問題がメディアに取り上げられることが少なくなって、社会的な関心は薄れている。ただ、日本は主要な先進国の中で唯一、患者が増加傾向にある。抗ウイルス薬の開発などにより、他の先進…

続き

象の背に乗る

地球だより  タイの首都バンコクでは時々、象がノッシノッシと歩いている光景を目にすることがある。交通渋滞の原因にもなるし、暴れれば何が起こるか分からない治安上の問題もあって、首都圏への象の侵入を当局は禁じているが、それで…

続き

ハイブリッド留学

 都内の某私学大学が“ハイブリッド留学”なるものを始めた。英語の“ハイブリッド”とは、異なる種のものを組み合わせたものを意味する。何がハイブリッドかと言えば、日本で行っている授業をそのまま現地で日本語で行い、英語はホーム…

続き

中国経済の成長鈍化でリスクに警告を発した「東洋」「エコノミスト」

◆撤退も困難な投資先  一時の中国への熱い視線は消え失せ、今や疑心暗鬼となってしまった感のある中国への経済投資。2010年9月に起こった尖閣諸島海域での「中国漁船衝突事件」、12年の日本政府による「尖閣諸島国有化」に中国…

続き

ドブルイニン回想録を読む

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 米ソ舞台裏の一級資料 冷戦時代の元駐米ソ連大使  アナトーリー・F・ドブルイニン。知る人ぞ知る、フルシチョフ時代の1962年からブレジネフ、アンドロポフ、チェルネンコ、そしてゴルバチョフ…

続き

万全の体制で北の核実験を監視中

 北朝鮮外務省は20日、国連総会第3委員会(人権)が同国の人権蹂躙を批判し、国際刑事裁判所(ICC)に付託する内容が明記された決議案を採択したことに対し、「われわれの戦争抑止力は無制限に強化される」といった内容の報道声明…

続き

北朝鮮の特使訪露、中露の後ろ盾こそ問題だ

 北朝鮮の最高指導者、金正恩第1書記の特使として最高幹部の一人である崔竜海・労働党書記がロシアを訪問し、プーチン大統領らと会談した。北朝鮮はこのところ中国との政治的関係が冷え込んでおり、もう一つの伝統的な友邦国であるロシ…

続き

デモ隊暴徒化で民主派混乱

道路占拠に早期撤退世論増す  香港行政長官選挙の民主化を求める学生らによる道路占拠デモは、裁判所による強制排除で転機を迎えている。デモ隊側は強硬派による立法会(議会=70)ビル突入で求心力が落ち、香港世論も占拠長期化を望…

続き

坂本龍馬の絆で8自治体が災害時協定を締結

高知市や京都市、長崎市などは復旧支援の救援隊を派遣  幕末の志士、坂本龍馬にゆかりのある高知市や京都市、長崎市など8自治体は、「龍馬の絆で結ぶ災害時相互応援に関する協定」を締結した。南海トラフ巨大地震など大規模災害時に連…

続き

故森繁久彌氏の胸像が千歳船橋駅の駅前広場に

次男建氏が「屋根の上のバイオリン弾き」のテヴィエ像を寄贈  文化勲章受章者で国民的俳優だった故森繁久彌氏の生前のヒット作「屋根の上のバイオリン弾き」の主人公テヴィエ役の胸像が、東京都世田谷区船橋の小田急線千歳船橋駅改札口…

続き

錦織、往年の名選手アンドレ・アガシ氏と熱戦

東日本復興支援テニスイベント、エキシビションに歓声  東日本大震災の復興支援イベント「ドリームテニスARIAKE」が22日、東京・有明コロシアムで行われ、錦織圭(日清食品)が元世界ランキング1位の往年の名選手アンドレ・ア…

続き

ロータリアンとスポーツ少年団が森で整備作業

上尾西ロータリークラブが「ロータリーデー」を催す  上尾西ロータリークラブ(日吉千穂重会長)は22日、地域奉仕で知られるロータリークラブを紹介する「ロータリーデー」を催し、埼玉県上尾市の丸山公園北側にある「ロータリーの森…

続き