世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2014

日本国憲法は昭和21年11月3日、明治天皇の…

 日本国憲法は昭和21年11月3日、明治天皇の御誕生日にあたる「明治節」に公布された。憲法案は同年6月20日帝国議会に提出されて10月7日両院を通過し、公布の運びとなった。  審議の焦点は国体と自衛権についてだった。金森…

続き

香港デモ、民意争奪戦で足並みに乱れ

行政長官辞任促す声  香港行政長官選挙の普通選挙改革をめぐり制度の民主化を要求する学生ら民主派が幹線道路の占拠デモを継続している問題で、中国政府やデモ隊側は「民意」争奪戦で双方とも足並みに乱れが生じ、一進一退の膠着(こう…

続き

錦織圭が粘って逆転、悲願へ込めた強い意志

4強で最終戦進出が確定、アジア選手初の快挙  追い込まれてからの粘りに、悲願への強い意志がこもった。ツアー最終戦進出を懸けた一戦。錦織はあとがない第2セット、タイブレークで0-4の劣勢から踏み込んで攻めた。最後は5点連取…

続き

工藤公康氏がソフトバンクの鷹新監督に就任

秋山前監督の背番号「81」を継承  ソフトバンクは1日、日本シリーズ制覇を最後に退任した秋山幸二監督の後任に、球団OBで解説者の工藤公康氏(51)が就任すると発表した。3年契約で、背番号は秋山前監督が付けていた「81」を…

続き

秋の褒章でサザンの桑田佳祐さんに紫綬褒章

漫画「地球へ…」の竹宮惠子さんや将棋棋士の谷川浩司さんも  政府は2日付で、2014年秋の褒章受章者734人と21団体を発表した。芸術・文化の分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章に、シンガー・ソングライターの桑田佳祐さん(…

続き

アボット豪首相「日本は今は最良の友」

第1次世界大戦に参戦した船団が出発して100年を記念  第1次世界大戦に参戦したオーストラリアとニュージーランドの船団が出発して100年を迎えたことを記念する式典が1日、豪州西部のオールバニで開かれた。当時、連合国として…

続き

ランドセルはおしゃれ? アニメが火付け

海外で人気に、免税店では特設コーナーも  ランドセルが海外で人気だ。販売店などによると、小学生が登場する日本アニメが海外で普及するに伴い、土産に購入する旅行者が増加。中国ではシンプルなデザインや丈夫さが子供に受けているが…

続き

「くまモン」が都電荒川線をジャック?

「鉄道王国熊本」をPR、抽選で選ばれた乗客と出発  東京都内を走る都電荒川線の車内で1日、「鉄道王国熊本」をPRするイベントが行われた。  ゆるキャラの「くまモン」が乗り込み、抽選で選ばれた乗客と一緒に出発。熊本の鉄道に…

続き

発光ダイオード照明で不朽の名作を鑑賞

システィーナ礼拝堂の天井画「最後の審判」  新たに設置された発光ダイオード(LED)照明で輝きを増した、ローマ法王庁(バチカン)のシスティーナ礼拝堂の天井画「最後の審判」(ミケランジェロ作)。  青色LEDを開発した日本…

続き

議論が北朝鮮ペースの土俵に乗った邦人拉致めぐるNHK日曜討論

◆拉致問題薄めた協議  北朝鮮による日本人拉致被害者の再調査報告が遅れていることについて説明を受けるため、10月28~29日に平壌入りした日本政府代表団が30日に帰国し、安倍晋三首相に協議内容を報告した。  再調査は北朝…

続き

「めくる めぐる 本の世界」。これは…

 「めくる めぐる 本の世界」。これは読書週間(10月27日~11月9日)の今年の標語である。毎年のことながら本を読む喜びを巧みに表現していると感じる。問題はどんな本を読んだらいいかということだろう。  読書に慣れ親しん…

続き

歴史的評価高まるレーガン

在米外交評論家 那須 聖 偉大な米大統領に列挙 オバマ氏指導力欠如の中で  筆者は先に「オバマ氏は最悪の大統領」と題する評論を書いたが、今回は「アメリカの最も偉大な大統領」について論じてみたい。アメリカで最も偉大な大統領…

続き

同性婚者に神の祝福を与えた神父

 21世紀に入り 同性愛者の権利は益々強調され、時代は法的に同性婚の認知に向かって流れ出している。じっくりと考える時間もないうちに、同性愛者は市民権を得ようとしているのだ。  米アップルのティム・クック最高経営責任者(C…

続き

「乏しい成果」と言うしかない拉致訪朝団

 拉致被害者らの再調査について北朝鮮の特別調査委員会と平壌で交渉した日本政府代表団が帰国した。  「拉致問題が最重要課題である」との日本側の立場を、調査委のトップである北朝鮮の高官に直接伝えられたことはよかった。しかし、…

続き

アイゼンハワー平和賞、馬英九台湾総統が受賞

「東シナ海平和イニシアチブ」を評価  米国のアイゼンハワー元大統領が1956年に創設した「ピープル・トゥ・ピープル・インターナショナル(PTPI)」は2014年9月に馬英九総統に「アイゼンハワー平和賞」を授与した。馬総統…

続き

一人の神父の「罪と罰」

 バチカン放送独語電子版が29日、悲報を報じた。イタリア北東部のトリエステのローマ・カトリック教会の神父が自殺した。神父の所属する司教区の話によると、神父は先月25日、13歳の少女に性的虐待を行ったことを司教に告白してい…

続き

両陛下、オランダ国王夫妻にお別れ

答礼コンサートを御鑑賞  天皇、皇后両陛下は31日午後、国賓として来日したオランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻の帰国を前に、滞在先の東京都内のホテルを訪れ、お別れのあいさつをされた。  宮内庁によると、国王が「非常…

続き

ロケット爆発で千葉工大が予備機で再挑戦

流星観測システム「メテオ」の予備機を半年以内に完成  米国で打ち上げ直後に爆発したロケット「アンタレス」に流星観測システム「メテオ」を搭載していた千葉工業大は30日、千葉県習志野市の同大本部で記者会見し、半年以内に予備機…

続き

錦織圭が冷や汗の勝利、最後は相手がミス

マスターズ・パリ大会で8強入り、次勝てば最終戦進出  フルセットの末にツォンガを退けた錦織には反省の弁しかない。最終セット5-4からの第10ゲームは相手が第1サーブを全て外し、ダブルフォールト2本で自滅。「最後はほとんど…

続き

エルドアン大統領、超豪華な新公邸を披露

「新しいトルコ」創出を掲げる、総工費378億円に批判も  トルコのエルドアン大統領は29日、首都アンカラ郊外に新設された部屋数1000室の豪華な大統領公邸を披露した。当初は首相公邸として使われる予定だったが、新しい建物は…

続き

Steyer’s election millions can’t heat up voters on climate change 大金投入も気候変動を争点にできず

Steyer’s election millions can’t heat up voters on climate change San Francisco billionaire Tom Steyer has spe…

続き

米企業の廃炉作業参入に原発賠償条約が必要

 政府は、原発事故の発生時に加盟国が資金を出し合って迅速な損害賠償を可能にすることなどを定めた「原子力損害の補完的補償に関する条約(CSC)」の承認案と関連法案を閣議決定した。  CSC加盟は東京電力福島第1原発の廃炉作…

続き

きょう11月1日は「古典の日」。『紫式部日記』…

 きょう11月1日は「古典の日」。『紫式部日記』に『源氏物語』についての記述が初めて出た日という。なぜか「自衛隊記念日」など、他の記念日も重なっている。「灯台記念日」もその一つ。  日本最初の洋式灯台である観音埼灯台(神…

続き