世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2014

ローマ法王の人事から見える風景

 バチカン放送独語電子版が8日公表したところによると、ローマ法王フランシスコは保守派代表の一人、レイモンド・レオ・バーク最高裁長官(枢機卿)を解任した。後継者の最高裁長官には、ドミニク・マンベルティ大司教が就任した。同大…

続き

川内原発、再稼働に向け万全の準備を

 鹿児島県の伊藤祐一郎知事と同県議会は、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の再稼働に同意した。  原子力規制委員会(規制委)は9月、川内1、2号機が新規制基準に適合すると判断したが、工事計画などの審査が続いており、再稼働…

続き

タイの灯籠流し

地球だより  タイも雨期が終わり、日本の秋に相当するいい季節に入っている。雨もなく、朝夕には涼しい風も吹いてしのぎやすい季節だ。  タイでは11月から来年2月までベストシーズンを迎え、タイを訪問する外国人観光客もどっと増…

続き

マララ氏のノーベル平和賞

歴史家 金子 民雄 ヴェールに隠れた強さ 複雑なイスラムの女性問題  いま世間が一世を風靡(ふうび)するアベノミクスも、元々は経済政策が基本だったのだが、どんなにこむずかしい議論を尽くしたからといって、一般庶民にとっては…

続き

映画「金日成のパレード」、15日から東京などで再上映

 一糸乱れぬ行進、軍事パレード、民衆の熱狂的な歓迎を受ける独裁者、彼の視察を受ける時代遅れの事業所――。北朝鮮を伝える映像はおおよそこれらに限られている。いずれも対外宣伝用に造られたもので、そこに北の民衆の素顔は出てこな…

続き

フィリピン南部のイスラム過激派への懸念強まる

襲撃・誘拐繰り返すアブサヤフ  フィリピン南部を拠点とするイスラム過激派が活動を活発化させている。イスラム武装勢力のモロ・イスラム解放戦線(MILF)と政府の和平合意に期待が集まる中、イスラム過激派のアブサヤフや、MIL…

続き

G大阪3冠へまず一つ、起点増やし2点差逆転

ナビスコ杯サッカーで7年ぶり優勝、広島を3-2で下す  伝統の攻撃サッカーには、劣勢をものともしない破壊力があった。2点のビハインドをひっくり返し、G大阪が7年ぶりの歓喜に沸く。長谷川監督は「最高の形で締めくくれた。これ…

続き

羽生結弦が気力の演技、アクシデントに屈せず

中国杯フィギュアで2位、フリー直前の練習で負傷  SP2位で迎えたフリーの直前6分間練習。羽生は滑走中に中国の閻涵と激突。頭やあごを負傷し、一時氷上に倒れ込んだ。  棄権をしても不思議はなかったが、オーサー・コーチによる…

続き

台風30号でテント村住人「どう生きていけば」

比タクロバン、貧困から抜け出せず  台風30号で多くの死者を出したフィリピン・レイテ島の中心都市タクロバンでは、今なおテント暮らしを余儀なくされる人がいる。多くは以前から貧しい生活を送る女性や子供で、仕事も見つからない。…

続き

JR福井駅の駅舎に恐竜の絵のラッピングを

県を代表する観光資源の恐竜を訪問客にアピール  福井県は、県を代表する観光資源の恐竜を訪問客にアピールしようと、JR福井駅の駅舎に恐竜の絵のラッピングを施す。北陸新幹線が金沢駅まで延伸する2015年3月から、国体が開催さ…

続き

パリの百貨店に斬新なクリスマスツリー

木を逆さまに立てたような形はまさにフランス流?  5日、パリの百貨店に登場したきらびやかなオブジェは、何とクリスマスツリー。  木を逆さまに立てたような斬新な形はまさにフランス流?(AFP=時事)

続き

ダムの今日的な役割と見通しを語るべきアエラ「ダム鑑賞の秋」特集

◆奈良俣ダムは“女王”  「ダム」と言えば筆者などは、富山県東部の黒部川上流の黒四つまり黒部ダムの雄姿をすぐ思い浮かべる。黒部ダムは高さ(堤高)186㍍、今でも日本一を誇る。竣工年は1963年で、その間作業員延べ人数は1…

続き

「バラ園に冬の日暮が来りけり」(上野章子)…

 「バラ園に冬の日暮が来りけり」(上野章子)。関東地方は日中、肌寒くはなったが、それでもマフラーを首に巻いたり、厚着をしたりするほどではない。ただ早朝、顔を洗う水が刺すように冷たく、その時ばかりは冬の到来が近いことを実感…

続き

デモ反対署名こそ「民意」 全国人民代表大会代表 呉秋北氏

揺れる香港 各派リーダーに聞く(4)  香港民主派が幹線道路で占拠デモを続けている問題について警察による取り締まり強化の署名活動を展開した全国人民代表大会(全人代=国会)代表の呉秋北・香港工会連合会理事長に聞いた。(聞き…

続き

冷戦終結25年、求められる拡張主義への対応

 東ドイツ政府が1961年8月、西ベルリンを取り囲むように構築し、東独市民の西ベルリンへの通行を阻止したベルリンの壁。東西冷戦の象徴とされたが、89年11月9日に東独が「旅行の自由化」を発表して崩壊した。壁の崩壊は冷戦の…

続き

仏紙リベラシオン、存亡の危機 支持されぬ左派系ジャーナリズム

部数減に歯止め掛からず 大規模な人員削減実施  フランスで3位の全国紙、リベラシオンが大規模な人員削減に踏み切った。社会党選出のオランド仏政権にありながら、社会党系の同紙の発行部数は激減状態だ。資本主義を代表する大株主に…

続き

インドネシア大使が功績たたえ三菱商事を表彰

東京・東五反田の大使館で飲食品のビジネス商談会を開催  インドネシア政府商務省と在日インドネシア大使館商務部は7日、東京・東五反田にあるインドネシア大使館で飲食品のビジネス商談会を開催、日本企業やバイヤーを集めて商品説明…

続き

成田市観光協会がウナギ養殖の研究に寄付

新勝寺参道のウナギ専門店などから23万4000円集める  ニホンウナギの絶滅が危惧される中、完全養殖の研究に役立ててもらおうと、ウナギを取り扱う飲食店が集中する千葉県成田市の観光協会が7日、市内90軒以上の飲食店から集め…

続き

20歳になった村上佳菜子、手応えの滑り出し

中国杯フィギュアで「オペラ座の怪人」、女子の3位  演技後、観客席から「お誕生日おめでとう」の声。「完璧にすっきりしていないけど、20歳になった日に、好きなスケートを見てもらえてうれしい」。10代と決別した村上に笑みが浮…

続き

JR東日本、17年秋に鉄道博物館を拡張

外国人観光客のために多言語に対応  JR東日本は5日、2017年秋に鉄道博物館(さいたま市大宮区)に新館を開設し、展示面積を1・5倍に拡大すると発表した。投資額は約80億円で、本館も全面改装する。外国人観光客を呼び込むた…

続き

マネの「ル・プランタン」、過去最高75億円

米ニューヨークの競売で、印象派絵画の人気が沸騰  印象派の先駆者として知られるフランスの画家エドゥアール・マネ(1832~1883年)が晩年に描いた婦人画「ル・プランタン(春)」(1881年)が5日、米ニューヨークで競売…

続き

めぐみさんは2倍、可哀想だ

 先ず、産経新聞電子版の以下の記事を読んでいただきたい。  韓国紙・東亜日報は7日、日本政府の拉致問題対策本部が今年9月に韓国の「拉北者家族会」の崔成竜代表と共同で脱北者に対する調査を行った際の報告書を入手したと報じた。…

続き

GOP’s new stars break mold, refresh Republican brand 型破りな新人誕生で共和党に新たな息吹

GOP’s new stars break mold, refresh Republican brand From the first female black Republican ever elected to Co…

続き