世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2014

日蒙文化交流40周年で「北極星勲章」

モンゴルとの交流に貢献したペマ・ギャルポ氏らが受章  日本・モンゴル文化交流取極締結40周年を記念した叙勲式が19日、東京都渋谷区のモンゴル国大使館で行われた。モンゴルとの交流に貢献してきた桐蔭横浜大学法学部教授のペマ・…

続き

「バナナの皮はなぜ滑る?」を実験で解明

北里大チームにイグ・ノーベル賞、ハーバード大で授賞式  ユーモラスで独創的な研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の2014年の授賞式が18日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で行われ、「バナナの皮を踏むと…

続き

ドクター・中松さん、命懸けでがん撲滅食発明

「イグ・ノーベル賞」授賞式で基調演説、聴衆が拍手喝采  米マサチューセッツ州ケンブリッジで18日行われた奇想天外な研究をたたえる「イグ・ノーベル賞」授賞式では、末期の前立腺がんで2015年末までの命と宣告された発明家のド…

続き

「保線安全の日」と定め、再発防止を誓う

JR北海道、貨物列車脱線から1年で  レール検査データの改ざんなどJR北海道の一連の不祥事発覚のきっかけとなった函館線大沼駅構内での貨物列車脱線事故から、19日で1年を迎えた。同社はこの日を「保線安全の日」と定め、保線担…

続き

北方領土の択捉島で建設中の新空港がほぼ完成

滑走路は2300メートル、中型旅客機などが離着陸可能  インタファクス通信は18日、北方領土の択捉(えとろふ)島で建設中の新空港がほぼ完成し、17日にロシア極東ユジノサハリンスク便の離着陸が行われたと伝えた。サハリン州に…

続き

携帯大手3社、「iPhone6」を発売

攻めるドコモ、2社が対抗  NTTドコモなど携帯大手3社は19日朝、米アップルの新型スマートフォンの「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」を一斉に発売した。ソフトバンクモバイルとKDDI(au)が2年前に売り出…

続き

CIA goes to war 戦争に向かうCIA

CIA goes to war Behind the scenes of the U.S. military preparations for airstrikes in Iraq and Syria against t…

続き

難病治療のためiPS移植を実用化したい

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いた臨床研究を進めている理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)などのチームは、目の難病のため視力が低下した兵庫県の70代女性に、iPS細胞から作った網膜の細胞を移植する世…

続き

燕麦を「イングランドではふつう馬の餌に…

 燕麦を「イングランドではふつう馬の餌になるが、スコットランドでは人の食料となる」と「英語辞典」に書いたサミュエル・ジョンソン博士に対し、助手のスコットランド人ジェームズ・ボズウェルが「ゆえにイングランドでは馬が優秀で、…

続き

カイロに響く篠笛の音

地球だより  カラオケも居酒屋もなく、サッカー以外のスポーツはほとんどなく、酷暑が長期に続く夏でも泳ぐ習慣さえ皆無に近いアラブ・イスラム諸国。体育、音楽、絵画、料理などの、いわゆる情操教育的な授業はない。大学にもサークル…

続き

労働改革を阻む「プレ民」、第3の矢・成長戦略と対決

労組と連携強化し挽回図る  「経済最優先」の第2次安倍改造内閣と臨時国会での論戦を控えて、民主党の機関紙「プレス民主」9月19日号は労働改革に矛先を向けた。これは自民党執行部人事と内閣改造人事を報じた自民党機関紙「自由民…

続き

「女性活躍」戸惑う社民、政策「そっくり」でも反対

戦時見立てる時代錯誤  社民党の機関誌「月刊社会民主」8月号でジャーナリスト・和光大学教授の竹信三恵子氏は、安倍政権の女性政策に「文言はどれも、これまで男女平等を求めるグループが掲げてきたものとそっくりだ」と戸惑う。だか…

続き

「女性活躍」促す「公明」、「賃金」の差別撤廃を主張

OECD「最悪」と識者指摘  女性活躍担当相を含む女性閣僚5人を登用した第2次安倍改造内閣が発足した。安倍政権の女性重視に与野党の反応は異なるが、与党の公明党は機関誌「公明」10月号で評論家・金谷千慧子氏の「ウーマノミク…

続き

自衛隊の交戦規定 適切な武器使用を認めよ

専守防衛の受動的制約  8月10日、「60年目の自衛隊・知られざる最前線ルポ」と題するNHKスペシャルが放送された。その内容はどちらかと言えば隔靴掻痒の感を禁じ得ないもので全くの期待はずれであった。  番組中でただ一つ心…

続き

竹下登元首相は、訪れた政治家や事務次官らに…

 竹下登元首相は、訪れた政治家や事務次官らに対して「Aの件はBのようだわね……」などと言うことがあった、という話を読んだことがある。それを耳にした者は、必ず誰かに「竹下さんは、Aについてこう言っていた」と話す。  間もな…

続き

「日本は沈む太陽」は早計

韓国紙セゲイルボ 韓国の中国偏重の外交に憂慮の声  韓国外交の中国偏重現象に対して憂慮する声が少なくない。中国偏重という言葉の中には米国との関係よりは、特に日本との悪化を内包している。  日本は「沈む太陽」であり、中国は…

続き

上海協力機構、中露の関係強化に警戒を

 中国、ロシアと中央アジア4カ国(カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタン)で構成する上海協力機構(SCO)の首脳会議がタジキスタンの首都ドゥシャンベで開かれ、「ドゥシャンベ宣言」と共同声明を採択して閉幕した…

続き

小渕優子経済産業相、女性起業家らと交流会

体験談や要望を政策づくりに反映させる考え  小渕優子経済産業相は18日、女性経営者9人を大臣執務室に招き、交流会を開いた。軽食をともにしながら、起業に携わった人の体験談や要望に耳を傾け、安倍晋三政権が掲げる「女性が活躍で…

続き

京料理が「おもてなし部門」のグランプリ

日本人初、仏「国際ガストロノミー学会」  食文化の保護と発展を目指す「国際ガストロノミー学会」(本部フランス)は18日、京料理店「一子相伝なかむら」(京都市)の女将を務める中村登代子さんに、「おもてなし部門」のグランプリ…

続き

プロ野球楽天の星野仙一監督、今季限りで退任

「直接の原因は成績」、球団創設9年目で日本一に導く  プロ野球楽天の星野仙一監督(67)が18日、コボスタ宮城で記者会見し、今季限りの退任を表明した。「直接の原因は成績。ファン、選手、球団に迷惑を掛けた」と語った。  星…

続き

映画「祝宴!シェフ」

出張料理人を描く、人情喜劇  包丁一本を持って、用意された食材で宴席料理を提供する出張料理人の物語。台湾を代表するヒットメーカー、チェン・ユーシュン監督の作品で、16年ぶりの新作。  台湾では祝いごとがあると屋外で宴が開…

続き

中国の電子商取引最大手アリババ、米上場へ

調達額は過去最大規模、創業15年、多様なサービスを展開  中国の電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)集団は19日、ニューヨーク証券取引所に上場する見通しだ。調達額は200億ドル(約2兆1600億円)を超え、過去最大の新…

続き

日韓交流おまつり2014

27、28日に日比谷公園で  文化交流を通して日韓の相互理解を深めるイベント「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」の記者発表会が18日、東京都港区の韓国大使館で開かれた。同イベントは、今月27~28日の2日間、東…

続き