世界日報 Web版

Date archive for 7月, 2014

子供のスマホ依存の被害と脱却策の限界を浮き彫りにした「クロ現」

◆スマホ絡み犯罪急増  スマートフォン(スマホ)を使った子供が犯罪に巻き込まれたり、いじめに遭うケースが急増している。警察庁の調べでは、昨年、コミュニティーサイトを使って性犯罪などに巻き込まれた子供は1293人いた。その…

続き

「畠から西瓜(すいか)くれたる庵主かな」…

 「畠から西瓜(すいか)くれたる庵主かな」(太祇)。梅雨明けから猛暑が続き、湿度とともに不快指数が上昇している。外に出掛けるよりも、クーラーが利いた室内でゴロゴロして無精を決め込んでしまいやすい。  この季節にふさわしい…

続き

中国を利する「琉球」学会

評論家 太田 正利 付け込まれる独立研究 団結して領土・住民を護れ  南太平洋において、ヴェトナムやフィリピンが中国とそれぞれの海域の諸島を巡って紛争を生じている。この問題は他人事ではない。第2次大戦の頃は「新南群島」と…

続き

中国鶏肉食品、事件の徹底的な真相解明を

 中国上海市の食品会社「上海福喜食品」が、期限切れの鶏肉などを使った加工食品を、日本マクドナルドやファミリーマートに出荷していた事件で、日本マクドナルドは中国で製造された鶏肉商品の販売を中止した。今のところ国内で健康被害…

続き

岐阜・多治見で39・3度

今夏最高、全国7割で真夏日  日本列島は25日、朝から晴れて気温が大幅に上昇し、今夏で最も厳しい暑さとなった。気象庁によると、岐阜県多治見市で同日午後2時すぎに39・3度を観測し、群馬県館林市で11日に観測した38・0度…

続き

観光地世界一で京都表彰

米有力誌、ニューヨークで式典  米国の有力旅行誌「トラベル+レジャー」の読者が選ぶ世界で魅力のある観光地ランキングで京都が首位となったのを受け、京都を代表して糟谷範子京都市観光政策監らが24日、ニューヨーク市内で行われた…

続き

ラッピングバスで台湾観光PR

都内で完成披露会見  台湾の魅力をアピールするイラストが車体に描かれたラッピングバスの完成披露会見が25日、都内で開かれた。ラッピングバスは、26日から来年7月25日までの1年間、都心から富士山麓を結ぶ富士急行の高速バス…

続き

天皇、皇后両陛下酪農家を御視察

 那須御用邸(栃木県那須町)で静養中の天皇、皇后両陛下は25日午前、同町の酪農家、摩庭正さん(57)方を訪れ、チーズケーキ作りや放牧の様子を視察された。  摩庭さんは1998年から乳牛の放牧を開始。現在は約50頭を飼育し…

続き

都知事の“地ならし”を日韓関係の打開に生かせ

 姉妹友好都市の韓国・ソウル市を訪問した東京都の舛添要一知事が朴槿恵大統領と会談し、日韓関係改善を望む安倍晋三首相のメッセージを伝えた。  朴大統領が日本側要人と個別に面会するのは、昨年2月に大統領就任式に出席した麻生太…

続き

先日ある教授に面会するため東京都内の…

 先日ある教授に面会するため東京都内の某大学に足を運んだ。夏休みで学生もまばらな静かなキャンパスを予想していたが、行ってみると学生が随分多い。面会した教授に尋ねると、ちょうど前期試験の真っ最中とのこと。  今から40年ほ…

続き

米中覇権競争と韓国の生存戦略

韓国紙セゲイルボ 「覇権秩序的観点」から構築を  旧韓末以後、韓半島をめぐって展開した覇権競争期に、しっかりした国家戦略を持って能動的に対処できなかったことで、韓民族は苛酷な代価を払った。日清、日露間の地域的覇権競争の渦…

続き

停電と物価上昇に悩むエジプト人

地球だより  エジプト国民は現在、一様に突然の停電と物価の上昇に悩まされている。停電になるとコンピューターも使えずテレビも見られず、ただじっとしているしかないので、寝るのがせいぜい。しかも予告なしだから対応が難しい。  …

続き

両陛下、気仙沼市魚市場を御訪問

 宮城県訪問中の天皇、皇后両陛下は24日午前、気仙沼市魚市場を訪れ、地元の漁業関係者らと懇談された。  東日本大震災で大きな被害を受けた漁業の現状に関心があるという両陛下は、魚市場2階のデッキに上がり、水揚げされたカツオ…

続き

祇園祭、山鉾2度目の巡行

49年ぶりに後祭が復活  京都市で開かれている祇園祭で、49年ぶりに復活した後祭(あとまつり)の山鉾(やまほこ)巡行が24日、市中心部で行われた。  33基ある山鉾のうち、14日の前祭(さきまつり)で巡った23基とは別の…

続き

猛暑の宮崎で「逃げ水」現象

宮崎市内で37.4度を観測  日本列島は24日、各地で気温が上がり、35度以上の猛暑日となった所は58地点、30度以上の真夏日も559地点と、いずれも今夏最多となった。  37.4度を観測した宮崎市内では、路面が熱せられ…

続き

安倍首相、北方領土交渉「大変厳しい」

北方領土元居住者の孫ら中学生7人が首相官邸を表敬  安倍晋三首相は24日午後、首相官邸で北方領土元居住者の孫ら中学生7人の表敬を受け、北方領土交渉について、「状況は大変厳しいが、粘り強くロシアと平和条約交渉を行い、北方四…

続き

桐生祥秀、10秒34で3位

世界ジュニア陸上、男子100メートルで  陸上の世界ジュニア選手権は23日、米オレゴン州ユージンで行われ、男子100メートル決勝に進んだ桐生祥秀(東洋大)は10秒34で3位だった。  桐生は準決勝では10秒38で全体4位…

続き

星出彰彦さん「自分なりの船長色を」

米フロリダ沖の海底実験施設で会見  米フロリダ州沖の海底実験施設で、滞在訓練を行っている宇宙飛行士の星出彰彦さん(45)が日本時間の24日午前、記者会見した。米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)の飛行士3人と…

続き

ブランド牛肉「伊賀牛」、米国向けに初輸出

初輸出記念イベントで「肉質の良さ日本一を目指す」  ブランド牛肉「伊賀牛」の生産者団体は24日、米国初輸出を祝う記念イベントを三重県伊賀市で開いた。岡本栄市長は「伊賀牛は肉質の良さ日本一を目指している。(食品の)安心安全…

続き

栃木県大田原市で恒例の「与一まつり」

来月1・2日に、勇壮な武者行列が街を練り歩く  栃木県大田原市で恒例の夏祭り、「第34回与一まつり」が8月1日(金)と2日(土)の両日、開催される。これは源平屋島の戦いで扇の的を射落とした那須与一の偉業を称(たた)える祭…

続き

精神より金銭の文明、中国「嘘」の文化

分裂と統合繰り返す歴史  日本で大問題となった冷凍ギョウザへの殺虫剤混入事件をはじめ、粉ミルクへの有害物質混入、廃油を再利用した食用油販売など度重なる事件で、中国における「食の安全」軽視の風潮は日本に知れ渡っている。それ…

続き

元社員も『誤報』の指摘、「慰安婦」めぐる「朝日」包囲網

訂正も謝罪も反論もせず  いわゆる従軍慰安婦問題が、日韓の外交問題に発展するきっかけになったのは「朝日新聞」の“誤報”にあったという問題は今年4月26日付のこの欄で一度取り上げた。その誤報とは、「慰安婦狩り」をしたという…

続き