世界日報 Web版

Date archive for 7月, 2014

観光客増大へ多くの課題

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  学校も夏休みに入り、いよいよ夏の観光シーズンが始まったが、沖縄県への入域観光客が順調に伸びている。  今年6月には55万7300人と対前年同月比で6万8200人、13・9%増加、6…

続き

ガザ侵攻、これ以上の流血を阻止せよ

 パレスチナ自治区のガザを実効支配するイスラム根本主義組織ハマスとイスラエルとの戦闘が激化し、イスラエル軍のガザへの侵攻にまで発展した。戦闘開始からのイスラエル側の死者は市民3人を含む51人だが、ガザの死者数は1088人…

続き

Snipers from the left target Hillary 左派からの狙撃兵がヒラリーを狙う

Snipers from the left target Hillary Democrats thought they were on to something good when they awarded their …

続き

生命保険協会の渡辺光一郎会長(第一生命…

 生命保険協会の渡辺光一郎会長(第一生命保険社長)が「保育所設置にかかる費用の助成を検討したい」と述べた。政府が人口減少対策として進める保育の受け皿拡充に協力していくという。  なるほど、国内生保市場の縮小につながる人口…

続き

指導力発揮しないオバマ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 抵抗続ける親露派 国際世論を無視するロシア  【ワシントン】オバマ大統領の行動に懸念を抱いている人は多い。メキシコ国境の移民危機からメソポタミアの「イスラム国」まで、オバマ氏の…

続き

パリのユダヤ人

地球だより  フランス人の友人の息子、ピエールがパリ大学のパンテオン校に通っている。ピエールいわく「まったくユダヤ人たちを見ていると頭にくる」と。理由を聞くと「彼らは大学生のくせして高級車を乗り回し、高そうなノートPCを…

続き

平和を守る安倍政権の選択

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 中国の動向に警戒心を 集団的自衛権容認は現実的  「これで良いのか日本」というテーマで沖縄において大きな集会があるというお知らせとお誘いの電話を、長年お世話になっている友人から頂い…

続き

皇太子殿下御一家、三重県伊勢市に

愛子さま初の伊勢参拝へ  皇太子殿下御一家は28日午後、20年に1度社殿を建て替える「式年遷宮」が昨年終了した伊勢神宮(三重県伊勢市)参拝のため、新幹線などで同市に到着された。長女愛子さま(12)は初めて、皇太子妃殿下は…

続き

若田光一飛行士、「いろいろな成果出せた」

下村文科相を表敬訪問、半年間に及んだ宇宙滞在を振り返る  日本人初の国際宇宙ステーション船長を務め、5月に地球に帰還した若田光一さん(50)が28日、下村博文文部科学相を表敬訪問し、「いろいろな成果を出して無事に帰ってく…

続き

日本の眼科医療ボランティアAOSAが白内障手術

モザンビークで7年で873人に  日本の眼科NGOのAOSA(アフリカ眼科医療を支援する会、理事長=内藤毅・徳島大学眼科准教授)は、7月20日から23日まで、モザンビーク・カボデルガド州の州立ペンバ病院で、121人の患者…

続き

ガザでは空爆の合間に買い物、異常と日常が共存

現地で支援活動する邦人女性、金子由佳さんが語る  パレスチナ自治区ガザで支援を続けてきた日本国際ボランティアセンター(JVC)の金子由佳さん(34)が28日、東京都内のJVC東京事務所で取材に応じ、辛うじて連絡が取れてい…

続き

120人の大合奏、標高2200メートルの山頂付近で

スイスの山村ナンダで、山に響くアルプホルンが観客を魅了  スイス南部バレー州の山村ナンダで27日、スイスの伝統楽器アルプホルンを競演する恒例のイベントが開かれた。標高約2200メートルの山頂付近でおよそ120人の奏者がず…

続き

杉田妃和主将「優勝はスタート」

U17女子W杯で祝勝会に200人が出席  サッカーのU17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)コスタリカ大会(3~4月)で優勝した日本代表の祝勝会が28日、東京都内のホテルで行われ、約200人が出席した。  主将で大…

続き

ファストフード、「飲み屋を始めました」

軽くお酒「ちょい飲み」客を、夜の集客狙う  知名度のあるファストフード店が、夜は「飲み屋」に様変わり。そんな試みが広がってきた。ファストフード店は全般に、夜の客足が日中より落ちる。そこでアルコールやおつまみを充実させ、軽…

続き

700本の傘が出現、雨が降っても大丈夫?

ポーランドのポルチンズドルイで  25日、ポーランド北部ポルチンズドルイの歩道に出現した700本のカラフルな傘。  道行く人はいつ雨が降っても心配無用。(EPA=時事)

続き

Federal judge rules D.C. ban on handguns in public is unconstitutional 公共の場での拳銃所持禁止は違憲-ワシントン

Federal judge rules D.C. ban on handguns in public is unconstitutional The District’s ban on carrying handguns…

続き

DNA型鑑定で父子関係取り消さない最高裁判断に各紙乱暴な批判

◆法律婚重視した産経  DNA型鑑定で血縁がないことが分かっても、それだけでは一度決まった法律上の父子関係を取り消すことはできない。そんな初判断を最高裁が示した(各紙18日付)。  訴訟の当事者は北海道の元夫婦と近畿の別…

続き

対露追加制裁、撃墜の全容解明につなげよ

 政府はウクライナ情勢に関する対露追加制裁措置を発表した。ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜事件を受けてのものだ。全容解明のため、現地の親露派に影響力を持つロシアへの圧力を高める必要がある。 親露派が調査を妨害  制…

続き

小紙22日付メディアウォッチで増記代司氏が…

 小紙22日付メディアウォッチで増記代司氏が指摘した、沖縄密約文書の不開示を確定した最高裁判決を報じる15日付記事の中の誤報について。誤報は原告・元毎日新聞記者の西山太吉氏についての記述にある。  毎日は「西山さんは、7…

続き

子宮頸がんワクチン被害者の救済 北海道議会議員 柿木克弘氏に聞く

被害者救済の輪を広げたい  子宮頸(けい)がんワクチン接種によって深刻な副反応が生じると報告されて数年がたつ。北海道美唄(びばい)市では、接種を受けた女子高校生が全身痙攣(けいれん)や脱力感で生活に支障を来すなど重い症例…

続き

一体感と自由の歓喜表現、エストニアのソング・ダンス・フェスティバル

世代と民族を超えて共有  独立再回復の際に「歌う革命」で有名になったエストニアのソング・ダンス・フェスティバル。5年ごとに開催されるこの国家的祭典がこのほど行われ、約20万の人々が一体感と自由の喜びを共有した。(タリン・…

続き

夏の伝統行事「相馬野馬追」、勇壮に始まる

震災前の規模に迫る450騎が参加  甲冑(かっちゅう)を身にまとった騎馬武者たちが駆け巡る福島県相馬地方の伝統行事「相馬野馬追」が始まり、メーン行事の「甲冑競馬」と「神旗争奪戦」が27日、行われた。東日本大震災前の規模に…

続き

みんなで重要文化財「日本橋」をピカピカに

恒例の「橋洗い」は今年で44回目、年々増え続ける参加者  重要文化財「日本橋」(東京都中央区)を清掃する恒例の「橋洗い」が27日、真夏の厳しい日差しが照りつける中で行われた。日本橋には日本の道路の起点を示す日本国道路元標…

続き