世界日報 Web版

Date archive for 6月, 2014

膨張する中国の対外政策、習近平政権のジレンマ 拓殖大学客員教授 石 平氏

中国の対外膨張政策は不変  拓殖大学の石平客員教授はこのほど、世界日報の読者でつくる「世日クラブ」(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)で講演し「習近平政権は胡錦濤政権より危険」と指摘し、軍をバックにした習政権…

続き

タイのコーヒー生産者に苦い試練

地球だより  タイの路傍にはドリンク専門の屋台がある。コーラなどの炭酸飲料やコーヒーなどが主な商品だ。コーラの味はどこでも一緒だが、ことコーヒーとなると味も味わいも一変する。  何しろ日本人がコーヒーに期待する酸味や苦味…

続き

日米同盟を深める後方支援

軍事評論家 竹田 五郎 集団的自衛権で検討を 中国に甘かった周辺事態法  第2次世界大戦による多大の戦禍は、世界の人々に戦争の悲惨さを体験させた。各国は平和への道を希求し、国連を創設し、集団安全保障を平和への道とした。集…

続き

W杯、ブラジルがチリとのPK戦制し準々決勝へ

コロンビアはウルグアイを破り、初の8強入り  サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は28日、決勝トーナメント1回戦の2試合が行われ、6度目の優勝を目指す開催国ブラジルはチリと対戦。1-1の後のPK戦を3-2で制し…

続き

小澤征爾さん気迫の指揮、スイスの聴衆魅了

3年ぶりの海外公演、「スイス国際音楽アカデミー」の演奏家と  世界的指揮者の小澤征爾さん(78)が28日、自身が創設した音楽塾「スイス国際音楽アカデミー」の若手弦楽奏者を率い、スイス・ジュネーブのビクトリアホールで公演を…

続き

炎熱のキャンプ、断食入り

「命に感謝する」イラクの避難民に笑顔も  イスラム世界はラマダン(断食月)を迎え、過激派の脅威から逃れてきたイラク人が暮らす避難民キャンプでも29日、多くの人々が断食を始めた。「日中50度、夜間も40度」(援助関係者)と…

続き

ホンダ、小型ジェット機が初飛行に成功

量産1号、来年納入へ  ホンダが米国で開発している小型ジェット機「ホンダジェット」の量産1号機が初飛行に成功した。  乗員を合わせ6~7人乗り。エンジンを主翼の上に置く独自の設計で、燃費が良いのが特長だ。価格は450万ド…

続き

手震えた最後のパット

酒井美紀、初Vにうれし涙  プレーオフ2ホール目、入れば優勝のパーパット。50センチほどの距離が、酒井には1メートルぐらいに感じられた。「あれぐらいのパットはすごく苦手」。打った後に手が震えたものの、ボールがカップに消え…

続き

備前焼の箸置き付きパンフレットを作製

岡山・備前市の魅力を発信、スマホで無料アプリも配信  岡山県備前市は、特産の「備前焼」に親しんでもらい、市の魅力を発信しようと、備前焼の箸置き付きパンフレットを作製した。パンフレットをスマートフォンで見られる無料アプリの…

続き

ベトナムの伝統衣装「アオザイ」で領有アピール

南シナ海の西沙、南沙両諸島の古地図をあしらう  ベトナムのファッションデザイナー、トゥアン・ベト氏が、南シナ海の西沙(英語名パラセル)、南沙(同スプラトリー)両諸島の古地図をあしらった伝統衣装のアオザイを発表し、話題を呼…

続き

読書好きの子供を増やそう

「本のまち」を目指す八戸市  青森県八戸市は先月、市内の書店で使える独自の「マイブッククーポン」を市内の全児童に配布した。「本のまち八戸」を掲げる市のマイブック推進事業の一つで、読書に親しむ環境づくりとして、児童が自ら書…

続き

親との関わり深いほど育てられる子供の道徳観

 保護者の関わりが深いほど、子供の自己肯定感や道徳観を育てる――。国立青少年教育振興機構が3月に公表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成24年度実施)で、このような結果が出ている(小中高の児童生徒約1万800…

続き

世界で戦える人材育成

 サッカーのW杯関連テレビ番組が開催地ブラジルの子供たちの遊び風景を映し出していた。貧困地区の路上で、裸足(はだし)でボールを追い回す子供が「将来はネイマールのような選手になりたい」と夢を語っていた。  最近帰省した折、…

続き

首相の政権運営 内閣改造は秋に先送り

 いま永田町でどの党が「これでよし」と自己満足しているかと問われると、やはり自民党の名前を挙げないわけにはいかない。  自民党はいうまでもなく政権党だ。政権党は数の上から言っても与野党を通じてナンバーワンの立場にある。群…

続き

「都議会やじ」で謝罪経緯は追ったがセクハラに関心薄い文春、新潮

◆内幕がなかった文春  都議会セクハラやじ騒動は、予想通り、韓国や米国にまで拡大している。これは「慰安婦」攻撃に晒されているわが国にとって、もっとも起こしてほしくない問題だった。「性的虐待」「女性の人権を軽視する国」とい…

続き

司法取引、治安の全体像見据え改革を

 容疑者や被告が捜査機関に協力し、他人の犯罪事実を明らかにすれば、起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりする。そんな「司法取引」の導入が議論されている。汚職や詐欺、薬物などの組織犯罪などで適用するというのだ。  取り調べ可視…

続き

「海がどんなものか、話で聞いただけでは…

 「海がどんなものか、話で聞いただけではだめ。海を体感し理解するために海に出てみよう」と海事に関する著書が多い山崎祐介・富山商船高専名誉教授。  「海」をテーマに若者の情操育成を活動の一環とするNPO法人世界平和海洋訓練…

続き

「韓国訪問」は法王の健康上リスクか

 ローマ法王フランシスコは27日、予定していたローマ市のガメリ病院創設50周年記念行事の参加を「体調不良」を理由に見合わせた。バチカン法王庁からの情報によると、予定された記念ミサはミラノのスコラ枢機卿が代行したという。フ…

続き

香港民主派、普通選挙実施求め抗議行動

 香港の次期トップを選出する2017年の行政長官選に「普通選挙」を導入する制度改革をめぐり、民主派が長官になる可能性を強く懸念する中国政府は、親中派を巧妙に操って行政長官選から民主派を排除する選挙制度を練っている。民主派…

続き

日本人女性が金賞と銀賞を獲得

米ミシシッピの「ジャクソン国際バレエコンクール」で  米ミシシッピ州ジャクソンで開かれていた若手バレエダンサーの登竜門「ジャクソン国際バレエコンクール」で27日、最終審査結果が発表され、19~26歳のシニア女性部門で日本…

続き

スウェーデンのカール・フィリップ王子が婚約

元モデルのソフィア・ヘルクビストさんと来夏ゴールイン  スウェーデン王室は27日、国王夫妻の長男カール・フィリップ王子(35)が、2015年夏に元モデルのソフィア・ヘルクビストさん(29)と結婚すると発表した。王室ホーム…

続き

全国各地のローカル鉄道グッズがずらり

東京スカイツリー前に「元祖・ローカル線本舗」がオープン  全国各地のローカル鉄道グッズを集めて販売する「元祖・ローカル線本舗」が28日、東京都墨田区の東京スカイツリー前にオープンした。北は岩手県の三陸鉄道、南は熊本県と鹿…

続き