世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2014

Amnesty for illegals and a permanent Democratic majority 不法移民に対する恩赦と民主党支配の恒久化

Amnesty for illegals and a permanent Democratic majority Democrats eager to enact amnesty are telling Republic…

続き

護国は誰とやる?

地球だより  6月の統一地方選でソウル市長に名乗りを上げているある女性議員が集会で、軍人だった父親から「いくら危険が差し迫っても、敵が撃ってこなければこちらから敵を撃つことはできないんだ」と聞かされ、ショックを受けたとい…

続き

「わが国は三流国家」 韓国客船事故で各紙自己批判

 韓国南西部沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故。修学旅行の高校生たちが多く犠牲になり、今なお安否不明者の捜索活動が続いているが、乗客の安全をそっちのけで真っ先に逃げ出した船長の態度には「殺人行為に等しい」(朴槿恵大…

続き

前副市長の島袋氏一歩リード、前県議の桑江氏が猛追 沖縄市長選

県知事選の前哨戦  任期満了に伴う沖縄市長選は20日告示され、革新系無所属の新人で前副市長の島袋芳敬氏(64)=社民・共産・社大・生活推薦=と、保守系無所属の新人で前県議の桑江朝千夫氏(58)=自民・公明推薦、そうぞう・…

続き

ウクライナ情勢、4者合意履行で緊張緩和を

 ウクライナ情勢が混迷する中、米露、ウクライナ、欧州連合(EU)の外相級4者協議がジュネーブで開かれ、危機脱出の方策について合意した。合意履行によって緊張を緩和すべきである。  親露派と武装勢力が衝突  合意の3日後には…

続き

松本浦添市長が就任1周年

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  昨年2月に45歳の若さで初当選した浦添市の松本哲治市長の就任1周年を記念するシンポジウム「市長と語ろう浦添の未来!」 が10日、市内のてだこホールで開かれた。  第1部のトークショ…

続き

日本の製造業に、生産・調達で国内に回帰する…

 日本の製造業に、生産・調達で国内に回帰する兆しが出てきた。円安基調、海外の人件費上昇などで、例えばキヤノンは新製品の生産はできるだけ国内で対応する考えを示している。またダイキン工業は中国企業に委託してきた日本向け家庭用…

続き

聖徳太子ゆかりの大阪・四天王寺で大法要

厳粛な法要と華麗な舞楽が混然一体  国の重要無形民俗文化財に指定されている四天王寺(大阪市天王寺区)の聖霊会が22日、行われた。  約1400年の歴史がある聖霊会は、同寺を建立した聖徳太子のみ霊を慰めるために行う大法要で…

続き

米国の「天才少年」ボートニックさんが来日

仙台でコンサート、震災遺児を支援  幼少時から作曲やピアノのコンサート活動を始め、「天才少年音楽家」と呼ばれる米国のイーサン・ボートニックさん(13)が来日し、東日本大震災で親を失った遺児を支援するための慈善コンサートを…

続き

ロンドン五輪銅メダリスト・寺川綾さんが結婚

お相手は競泳男子自由形の元日本代表、細川大輔さん  競泳女子の2012年ロンドン五輪銅メダリストで、昨年12月に現役を引退した寺川綾さん(29)が、今月11日に婚姻届を提出した。所属するミズノが22日、発表した。  相手…

続き

「ソチで出し切った」、穂積雅子さんが引退表明

バンクーバーの銀メダリスト、晴れやかな表情  2010年バンクーバー五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで銀メダルを獲得した穂積雅子(27)=ダイチ=が22日、富山市内で記者会見し、現役引退を表明した。「ソチ五輪で出し…

続き

カラフルな卵「ピーサンカ」、市民を魅了

復活祭でにぎわうウクライナ西部・リビウの旧市街で  復活祭(イースター)休みの21日、ウクライナ西部の主要都市リビウの旧市街では、飾りが描かれた「イースターエッグ」の展示会がにぎわった。カラフルでユニークなデザインの特大…

続き

悪用される政治献金者名簿

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 反対勢力追及の道具に 完全開示ハラスメントにも  【ワシントン】企業献金をめぐる議論は決して終わらない。理由は簡単だ。議論を行う両者が恩恵を受けているからだ。  まず、当然なが…

続き

Joe Biden’s biggest gaffe: VP blowing his 2016 head start 2016年大統領選で劣勢に立つバイデン副大統領

Joe Biden’s biggest gaffe: VP blowing his 2016 head start It has been clear for some time that Joseph R. Biden…

続き

イースター・マンデー

地球だより  4月21日はローマ・カトリック教会が「イースター・マンデー」と呼び、欧州のカトリック教国では祝日だ。  オーストリアではイースター休暇といえば、小学校から大学まで長いところで2週間休みだ。イースター・マンデ…

続き

新たな均衡を模索する米国

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき ロシア、中国との対峙 利害複雑で戦略的思考重要  オバマ大統領を迎えるアジアは期待と不安を抱いている。アジア回帰はまだアメリカの政策なのか。リビアやシリアでの…

続き

4人のローマ法王と「列聖式」

復活祭を終えて一息つく間もなくくローマ・カトリック教会は27日、ヨハネ23世とヨハネ・パウロ2世の列聖式を挙行する。2人のローマ法王の列聖式には数百万人の信者たちがサンピエトロ広場に集まると予想されている。ヨハネ・パウロ…

続き

配偶者控除見直しの弊害に目を向けよ

 安倍政権は、専業主婦がいる世帯の所得税を軽減する「配偶者控除」の見直しについて検討している。  少子高齢化で就労人口が減少する中、経済成長を持続させるため女性の就労を促進するのが狙いだが、見直しによる弊害に目を向ける必…

続き

少年法改正を批判する朝、毎、東こそ家族崩壊に手を貸し更生に逆行

◆厳罰化でなく適正化  改正少年法が国会で成立し、少年による重大犯罪への刑罰が引き上げられた。これまで刑罰が軽すぎ、少年が犯した罪に向き合うことができにくいと指摘されてきたからだ。  少年法は過去にも改正され、刑事処分の…

続き

まだ決して楽観はできないが、北朝鮮による…

 まだ決して楽観はできないが、北朝鮮による日本人拉致問題で被害者救出に向けて動きが出る可能性が生じてきた。先月は横田めぐみさんの両親とめぐみさんの娘、キム・ウンギョンさんとの面会がモンゴルで実現。  また日朝赤十字協議(…

続き

エリザベス英女王が88歳に、肖像写真を公開

公務減らすも健康状態は良好  エリザベス英女王は21日、88歳の誕生日を迎えた。健康状態は良好で、夫のフィリップ殿下(92)と共に、外国訪問を含む公務をこなしている。  誕生日に合わせて王室は20日、著名な写真家デビッド…

続き

シドニーの動物園で「ビルビー」に大興奮

ジョージ英王子がやんちゃぶりを発揮  20日、オーストラリアのシドニーにある動物園を訪れた英国のウィリアム王子夫妻と長男ジョージ王子。プレゼントにかみついた王子にキャサリン妃の笑顔がはじけた。  オーストラリアの固有動物…

続き

「テロ許さず」、ボストン・マラソンが開幕

爆弾テロから1年、「ボストン・ストロング」が合言葉  第118回ボストン・マラソンが21日、当地の片道コースでスタートした。爆弾テロから1年たった今年は、主催者によると昨年より9000人多い約3万6000人がエントリー。…

続き