世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2014

JAXA、陸域観測技術衛星「だいち2」初公開

種子島宇宙センターで、高解像度・災害観測も  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、鹿児島県・種子島宇宙センターで、陸域観測技術衛星「だいち2」を報道陣に公開した。東日本大震災で被災地の撮影にも使われた「だいち」の後…

続き

GOP senators back Eastern Europe missile defense to punish Putin 共和党議員、東欧のミサイル防衛構想を支持

GOP senators back Eastern Europe missile defense to punish Putin The Obama administration is failing to seize …

続き

冷戦の脱却を解くオバマ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 領土回復を狙うロシア 米国への疑念強める同盟国  「米国は欧州を東西間の戦場とは思っていない。ウクライナの問題はゼロサムゲームとも思っていない。このような思考は、冷戦の終結とと…

続き

ソ連崩壊後の危機感再来

地球だより  今回のウクライナ危機を見ていて、記者がバルト3国のエストニアに住んでいた20年余り前の状況がよみがえってきた。独立は回復したものの、国内には多くのロシア系住民が住んでおり、隣国ロシアの影響力がまだ続いていた…

続き

米で広がる台湾・尖閣放棄論 米大西洋評議会上級研究員ロジャー・クリフ氏に聞く(下)

新QDRと米中軍事バランス  ――中国の接近阻止・領域拒否(A2AD)戦略は、米軍の戦力投射能力にどのような脅威をもたらしているか。  米軍の戦力投射能力の中心は戦闘機と空母だ。西太平洋にある米国の航空基地には、沖縄の嘉…

続き

論難に返す靖国神社異見

評論家 髙橋 正 「荒ぶる魂を鎮める」処 憤懣を抱いて逝った戦死者  菩提寺が東京の小石川にあった関係で、筆者は毎年、お盆には帰路、「ミタママツリ」で賑わう九段の靖国神社に参詣するのを常とした。「護国の英霊を祀(まつ)る…

続き

消費増税、景気下支えに万全の態勢を

 消費税率が5%から8%に引き上げられた。1997年4月以来17年ぶりの消費増税だ。  デフレ脱却途上での消費増税には、回復傾向にある景気を腰折れさせる懸念が小さくない。政府は景気の下支えに万全の態勢で臨んでほしい。 1…

続き

袴田事件再審決定の見出しにマルクス主義がにじむ朝日の印象操作

◆14版「国家が陥れた」  静岡県で1966年に一家4人が殺害された「袴田事件」の再審が決定し、死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さんが48年ぶりに釈放された。これを報じる新聞にはベタ白抜きの大見出しが躍った 。  驚愕…

続き

自身の転移がん診療をめぐり、理不尽な国の…

 自身の転移がん診療をめぐり、理不尽な国の医療制度を真正面から告発し、6年にわたる裁判を弁護士なしで闘った裁判記録がある。清郷伸人著『患者本位の医療制度を求めて』(蕗書房刊) 。  清郷さんは頭部と頸部の骨に転移したがん…

続き

ウィリアム英王子夫妻、ジョージ王子の写真公開

ロンドンのケンジントン宮殿で撮影、7日から初外遊  ウィリアム英王子夫妻が、4月7日から長男ジョージ王子を連れニュージーランドとオーストラリアへ初外遊へ出るのを前に、息子の最新の写真を公開した。生後8カ月の王子は、母に抱…

続き

ジャンボ機の最後のフライト、最終便が到着

ボーイング747型消える、導入から44年  「ジャンボジェット」の愛称で親しまれた大型旅客機ボーイング747型機のうち、国内で唯一現役だった全日空の1機が31日、那覇-羽田便で最後のフライトを終えた。日本航空の導入以来、…

続き

開幕で楽天、不安を吹き払う3連勝

踏ん張った投手陣、先発の3人則本・塩見・辛島  楽天が開幕3連勝でシーズンを滑り出した。昨季24勝無敗で日本一の原動力となった田中将が米大リーグのヤンキースに移籍し、不安視された投手陣。しかし、この西武との3連戦では、い…

続き

大物ストライカー、人柄も若手の手本

C大阪、ディエゴ・フォルラン全開の春へ  J1のC大阪に今季加入した大物ストライカー、ウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン(34)が日本のサッカーになじんできた。18日のアジア・チャンピオンズリーグ戦で来日初ゴールを決め…

続き

ミッキーマウス? 重さ10トンの巨大な彫像

スペインのマラガの美術館で  スペイン南部マラガの美術館で展示された重さ10トンもある巨大な彫像。題材はミッキーマウスという。  米国の芸術家KAWSさんはさまざまな人気キャラクターをモチーフにした作品を発表している。(…

続き