世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2014

「初かつおフェア」、宮崎県で始まる

鮮魚店や飲食店・ホテルなど、県内外の約270店舗が参加  近海カツオ一本釣りの漁獲量日本一を誇る宮崎県で、「初かつおフェア」が始まった。全国に先駆け水揚げされるカツオを販売・提供する鮮魚店や飲食店、ホテルなど、県内外の約…

続き

地中からよみがえった「ごみ人間」

イスラエル・テルアビブ郊外で  イスラエル・テルアビブ郊外で、ドイツの芸術家が空き缶などを使って制作した「ごみ人間」を興味深そうに見詰める子供たち。  会場の公園はごみ捨て場があった場所。ごみ人間はまるで地中からよみがえ…

続き

台湾の行政院長が抗議学生と対話

「大陸に職を奪われる」は誤解  台北駐日経済文化代表処がこのほど明らかにしたところによると、江宜樺行政院長は22日、立法院の周辺で「両岸サービス貿易協議」に反対する座り込み活動を続ける学生らを訪ね、学生代表と対話、「両岸…

続き

天皇、皇后両陛下 沖縄伝統芸能御鑑賞

 天皇、皇后両陛下は4日午後、東京都渋谷区の国立能楽堂で、沖縄の伝統芸能公演「人間国宝 結ぶ御縁」を鑑賞された。  天皇陛下の80歳を祝っての開催。国の重要無形文化財保持者(人間国宝)5人を含めた出演者が沖縄の伝統的な歌…

続き

調査捕鯨敗訴、商業捕鯨再開へ長期戦略を

 南極海での日本の調査捕鯨の合法性が争われた裁判で、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)は、現在の形での調査捕鯨活動の中止を言い渡した。オーストラリアが「日本の捕鯨は科学を装った商業捕鯨だ」と訴えた裁判は、反捕鯨国…

続き

全国初の第三セクター方式による鉄道として…

 全国初の第三セクター方式による鉄道として三陸鉄道が開業したのは、30年前の1984年4月1日。開業間もなく、当時駆け出しの社会部記者だった気流子は、その様子を取材するため「北リアス線」に乗った。岩手県の宮古-久慈間であ…

続き

天皇陛下の傘寿記念で皇居・乾通りを一般公開

開門時に4500人が列、見頃を迎えた桜を楽しむ  天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられたことを記念した皇居・乾通りの一般公開が4日午前から始まり、訪れた多くの人々が見頃を迎えた桜を楽しんだ。8日まで5日間実施する。桜の季節に…

続き

ドイツ・ハンブルクの「桜の王女」が表敬

日本さくらの女王も、安倍首相が桜の贈呈を表明  安倍晋三首相は4日午後、首相官邸でドイツ・ハンブルク桜の王女に選ばれたミリアム・ロッスマンさん(22)、日本さくらの女王の小西千尋さん(22)の表敬を受けた。2人に囲まれた…

続き

「今後が楽しみ」、IOCが準備状況を評価

20年東京五輪の第1回事務折衝が4日に終了  国際オリンピック委員会(IOC)と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の第1回事務折衝「IOCプロジェクトレビュー」が4日に終了し、東京五輪調整委員会のジョン・コーツ…

続き

警視庁、米大統領来日前に大規模な訓練

800人参加し、テロ・デモ対策  オバマ米大統領来日を前に、警視庁は4日、都内で要人を狙ったテロや反米デモなどに備えた訓練を行った。オバマ大統領は24、25両日に国賓として来日する予定で、警視庁は機動隊や署の警察官らによ…

続き

菅野智之投手、原監督の通算800勝に花

粘りの投球で2勝目、先発で好投し八回まで無失点  巨人の菅野が粘りの投球で2勝目をつかんだ。象徴的だったのが三回。先頭の谷繁にファウルで粘られ、15球目に投じた直球で二ゴロに仕留めた。「根負けしたくなかった。前回は先輩方…

続き

ギフトショー出展申込、2カ月後に迫る

パーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市  パーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014」の出展申し込み締め切りが、2カ月後の6月6日に迫った。同見本市は今秋9月3日から…

続き

日産が「ダットサン」新型車をロシアに投入

今夏、排気量1600㏄の4ドア5人乗り家族向けセダン  日産自動車は4日、新興国向けブランドとして復活させた「ダットサン」の新型車を2014年夏、ロシアに投入すると発表した。排気量1600ccの4ドア5人乗り家族向けセダ…

続き

野犬と同胞団がエジプト人の悩みの種

地球だより  エジプトで生活を始めた当初は、イスラム教のモスクから1日5回、早朝は3~4時に巨大なスピーカーから流れるアザーンの大音声に起こされたものだが、ここ1年は、野犬の激しく吠える声に起こされている。野犬はこの一年…

続き

韓国の教科書論争

日本より深刻な「左偏向」  「歴史教科書問題」は韓国でも深刻だ。特に解釈の分かれる近現代史では、体制の異なる同族分断情況を抱え、左右の思想的対立が教科書記述に持ち込まれていることから、一つの事象がまったく異なって描かれ、…

続き

南北統一に反対する中国、朴大統領は「統一宣言」

対中傾斜の矛盾  韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が3月28日、独ドレスデンで「統一宣言」を発表した。前政権の李明博(イミョンバク)時代、ほとんど南北交流ができず、それまでの南北事業もルートが次々に閉ざされていた。この閉塞…

続き

地球の将来見据え温暖化対策急げ

 地球温暖化がこのまま進めば、貧困などを助長し、内戦など暴力的な衝突拡大につながり、国家間の緊張が高まる―。  国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が発表した報告書は、温暖化が社会や生態系に与える影響は、平…

続き

北方領土復帰へ新戦略を 露米、露中の交渉をヒントに

「引き分け論」の活用  戦後まもなく70年になるのに「北方領土返還」交渉は未解決のままである。日本には、日本固有の領土である「4島返還論」は正論であるから、粘り強くひたすら固守していれば、いつかロシア側が折れるに違いない…

続き

初めて見た風景であるはずなのに、以前にも…

 初めて見た風景であるはずなのに、以前にもその場所に来たことがあるように感じられることがある。既視感という。フランス語ではデジャビュ。この不思議な感覚は『徒然草』(71段)にも書き留められている。  福田恆存著『人間・こ…

続き

IOC東京五輪調整委、選手村予定地などを視察

事務折衝「IOCプロジェクトレビュー」  2020年東京五輪・パラリンピック開催に向けた国際オリンピック委員会(IOC)と組織委員会の事務折衝「IOCプロジェクトレビュー」が3日行われ、東京五輪調整委員会のジョン・コーツ…

続き

「世界に発信を」安倍首相が宝塚歌劇団を激励

星組トップスター柚希礼音さんらが表敬  安倍晋三首相は3日、首相官邸で、今年100周年を迎えた宝塚歌劇団の星組トップスター柚希礼音さんらの表敬を受けた。  首相は「(同歌劇団は)100年前から歴史を積み重ねてこられた。海…

続き

笑顔の引退セレモニー、日本ガイシアリーナで

織田信成、安藤美姫、鈴木明子に会場から盛大な拍手  名古屋フィギュアスケートフェスティバルが3日、名古屋市の日本ガイシアリーナで行われ、織田信成、安藤美姫、鈴木明子の引退セレモニーが行われ、花束が贈られた。  鈴木は「地…

続き