世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2014

スターバックスの「横手山山頂店」が人気

リフト終点駅舎に開店、富士山・北アルプス・佐渡島を一望  日本一の高地にある志賀高原横手山スキー場(長野県山ノ内町)の山頂(標高2307メートル)で営業する、コーヒーチェーン大手スターバックスの「横手山山頂店」が人気だ。…

続き

タイのアユタヤで慕われる象

「象の日」、ごちそうが振る舞われる  13日、タイ中部アユタヤで歓待される象。この日は、国民に象を大切にしてもらおうと制定された「象の日」。  仏教で縁起の良い動物と信じられている象に、ごちそうが振る舞われた。(EPA=…

続き

東日本大震災3年に復興はこれから本番と意識付けした「日曜討論」

◆災害に貴重なラジオ  東日本大震災から3年――。死者・行方不明者は1万8000人を超え、26万7000人以上の人々が避難生活を余儀なくされている。マグニチュード9の巨大地震と大津波、原発事故は、豊かになった時代に想像も…

続き

中国全人代閉幕 内政の課題山積、環境問題も

李克強首相 周永康問題などに触れず  中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は13日、経済・社会分野での構造改革や反腐敗、環境対策、反テロへの強い決意を掲げた政府活動報告を圧倒的な賛成多数で可決し、閉幕した。李克強…

続き

習近平政権の反腐敗闘争

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 成否は周永康氏の逮捕 中国の社会不安と全人代  中国の第12期全国人民代表大会(全人代)第2回総会が北京で開催された。全人代では習近平・李克強政権(習政権)の1年が総括され、国防費12・2%…

続き

「STAP」問題、徹底的な真相究明が必要だ

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが英科学誌ネイチャーに発表した新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文に疑義が生じている問題で、理研は調査委員会の中間報告を公表し、データの取り扱いが不適切であったこと…

続き

「ものの芽のほぐるゝ風とにくからず」…

 「ものの芽のほぐるゝ風とにくからず」(坊城董子)。春になると、木や草の芽が萌え出る光景を見るようになる。俳句の歳時記には「ものの芽」「草の芽」「牡丹の芽」「桔梗の芽」などの季語が載っている。  冬の時期には土の中で眠っ…

続き

日本は混合リレーで7位、狙いが外れて惨敗

世界との差を受け止める、ソチ・パラリンピック  最終走者の出来島の前にいたライバルたちが、霧の中でどんどん小さくなっていく。新種目の混合リレーで、ベストメンバーを組んだ日本は7位。メダル争いに絡めず、世界との差を改めて見…

続き

周防大島町、「ラッピング検診車」で肺がん検診

受診を呼び掛け、受診率の向上を目指す  山口県周防大島町は、肺がん検診の受診を呼び掛けるため、町のゆるキャラなどを描いた「ラッピング検診車」を導入する。低下傾向にある受診率の向上を目指す。  検診車は海をイメージした青色…

続き

官民協議会が台湾で東北観光をPR

桜満開の特別車両運行  東北の自治体や企業などでつくる「東北・夢の桜街道推進協議会」と観光庁が、台北市内の地下鉄板南線で日本の桜の写真をラッピングした特別車両(6両)を走らせるプロモーション活動を展開している。台湾から観…

続き

南極観測船「しらせ」、帰国の途中に豪入港

観測隊員は空路で帰国、しらせは4月7日に東京到着  南極・昭和基地沖から日本帰国に向け航行中の観測船「しらせ」が15日、経由地のオーストラリア・シドニーに入港した。第55次日本南極地域観測隊の宮岡宏観測隊長は「しらせが3…

続き

傘をモチーフに、自宅の庭にアート

英国の由緒ある邸宅「チャッツワース・ハウス」で  英国中部のダービーシャー州にある由緒ある邸宅「チャッツワース・ハウス」に、傘をモチーフにした芸術作品が登場した。制作したのは、この邸宅の庭で展覧会を開くアイルランド人の芸…

続き

官製談合、制度強化で癒着をなくせ

 北陸新幹線の融雪設備工事をめぐる談合事件では、旧態依然とした官民癒着の構図が浮き彫りとなった。  官製談合は公共工事の落札価格を不当につり上げるもので、それだけ多くの税金が支払われることになる。このようなことは言語道断…

続き

京都市の祇園祭、岐阜県高山市の高山祭、…

 京都市の祇園祭、岐阜県高山市の高山祭、福岡市の博多祇園山笠など、日本には各地に豪華な山車(だし)や屋台が町を巡る祭りがある。文化庁はこれらのうち32件の祭りを一括して国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の候補と…

続き

寝台特急「あけぼの」、最後の旅路

上野-青森を44年結ぶ、老朽化・乗客減で定期運行終了  東京・上野と青森間を結んできた寝台特急「あけぼの」が、春のダイヤ改正で定期運行を終えることになり、14日午後6時半前、最後の上り列車が青森駅を出発した。下り列車も同…

続き

鈴木猛史選手、つらい記憶を歓喜の記念日に

積極姿勢が結実、男子回転座位で金メダル  つらい記憶の刻まれた日が、歓喜の記念日になった。男子回転座位で鈴木が優勝。追い続けた金メダルを手に入れたのは、チェアスキーを始めるきっかけになった事故と同じ日だった。  暖かい昼…

続き

「ジャンプ人生に一つも悔いはない」

長野五輪金の岡部孝信が会見  ノルディックスキー・ジャンプで今季限りで引退する岡部孝信(43)=雪印メグミルク=が14日、札幌市内で記者会見し、「ジャンプ人生に一つも悔いはない」と語った。22日の伊藤杯(札幌市大倉山ジャ…

続き

韓国で「韓流」の中国進出に期待感が高まる

「韓流」テレビドラマが中国で大人気  最近韓国で放送されたテレビドラマが中国で大人気となり、韓国で「韓流」の中国進出拡大への期待感が高まっている。日本での韓流ブームは日韓関係悪化の影響で退潮傾向。韓国には中国を新たな市場…

続き

秋田公立美工短大の卒業・修了制作展

秋田市にぎわい交流館で、144人が672点を出品  秋田公立美術工芸短期大学の卒業・修了制作展が12日から、秋田市にぎわい交流館AU(あう)で開かれている(16日まで)。工芸美術学科と産業デザイン学科の144人が672点…

続き

反復される北朝鮮の挑発防ぐには

韓国紙セゲイルボ 確固たる安保態勢で抑止力強化  「ひょっとして」と思ったが、「やはり」であった。3年4カ月ぶりに再開された離散家族対面の真っ最中の先月21日、北朝鮮は短距離発射体4発を撃ったのをはじめ、連日、短距離弾道…

続き

米国東部の安全神話崩れる

地球だより  2月に入って、週末2回連続で東京を含む関東地方が45年ぶりの大雪に見舞われ、それぞれ700便以上の航空便が欠航になった。丁度その時、海外から東京に到着した知人の話では、成田空港から東京都内にタクシーで出よう…

続き

安倍首相、憲法解釈変更に強い意欲

安倍政権と集団的自衛権、将来不透明な米抑止力 中国の海洋進出などに対抗、「双務性」向上へ  安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を容認するため、政府の憲法解釈の見直しに強い意欲を示している。12日の参院予算委で、米イージス艦…

続き