世界日報 Web版

Date archive for 2月, 2014

崖っぷちで本領、大黒柱の小笠原歩が絶妙の一投

カーリング女子、中国を8-5で破り準決勝進出へ  最終第10エンド、中国のストーンをはじき出し、スキップ小笠原は右拳を握ってガッツポーズ。相手スキップと握手した後、あふれる笑顔でサード船山と抱き合った。後のない崖っぷちか…

続き

41歳の葛西紀明「きょうはうれしさ独り占め」

22年分の重み、銀メダル胸に喜びも新た  五輪公園内のメダルプラザで16日夜、ノルディックスキー・ジャンプ男子個人ラージヒルのメダル授与式が行われ、2位に入った41歳の葛西紀明(土屋ホーム)に銀メダルが授与された。ジャン…

続き

ソチ五輪の聖火台近く、五輪公園内に墓地

「古儀式派」100家族以上の村、強制移住後も残る  ソチ冬季五輪の開会式が行われたメーンスタジアムやスケート、アイスホッケーの競技会場が集中する五輪公園。その中央付近に、木立に覆われた一角がある。聖火台から100メートル…

続き

ベトナム民族衣装「アオザイ」博物館がオープン

ホーチミンで、初の専門博物館に約50着を展示  ベトナム南部ホーチミンにこのほど、民族衣装アオザイの博物館がオープンした。ベトナムでは各地の記念館などにカラフルなアオザイが展示されているが、専門の博物館は初めて。開設者の…

続き

確定申告の受け付けスタート、来月17日まで

元プロレスラー佐々木健介さんと北斗晶さん夫妻がPR  2013年分所得税の確定申告の受け付けが17日、始まった。期限は3月17日まで。原則平日だが、一部の税務署では2月23日と3月2日の日曜日でも受け付ける。  17日は…

続き

謝罪は民族の痛みを初期化できるか 

 ウィーン大学に通う知人と韓国の反日問題を話し合っていた。知人は「韓国はせいぜい40年余り、日本の植民地下にあったのだろう。アイルランド民族は数百年間、英国の植民地下にあった。独立したのは20世紀に入ってからだ。北アイル…

続き

僧侶に必要なのは「傾聴力」 浄土真宗称讃寺住職 瑞田信弘氏に聞く

『ただでは死ねん』を出版して  「終活」という言葉が普通に語られるように、どんな死に方をするかが問われる時代になった。香川県高松市にある浄土真宗称讃寺の瑞田(たまだ)信弘住職の近著『ただでは死ねん』(創芸社)は、死にかか…

続き

秋田市で「木育キャラバン」、木と生きることを学ぶ

東京おもちゃ美術館主催  東京・四谷に「ふれて遊べる体験型ミュージアム」東京おもちゃ美術館がある。同館では2013年から全国各地で「木育(もくいく)キャラバン」を開催している。秋田市で2日間にわたって開かれたキャラバンを…

続き

止まらぬ子供の視力低下、スマホやネットの影響大

 スマートフォンやインターネットの影響により、子供の視力の低下が進んでいる。  平成25年度学校保健統計調査によると、裸眼視力1.0未満の児童生徒の割合は、小学生では30.52%。中学生52.79%、高校生は65.84%…

続き

スイスが移民流入規制を強化へ

欧州の統合・深化には障害  スイスで移民流入規制の是非を問う国民投票が行われ、僅差だが規制に踏み切ることになった。一方、人と物の移動の自由を認める欧州連合(EU)では、加盟国の旧中・東欧諸国からのドイツやフランスへの移動…

続き

曻地三郎先生の思い出

 昨年11月末、曻地三郎さん(享年107)の訃報に接して、10年前にお会いした時の慈愛に満ちた眼差(まなざ)しを思い出した。  福岡市の自宅近くに、私財を投入して知的障害児施設「しいのみ学園」を創設したのは日本にまだ養護…

続き

法を超えた日本の家庭家族

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之 弊害ある戦後個人主義 自然や文化伝統とつながれ  西欧近代の個人主義と合理主義を無批判に肯定したGHQ(連合軍総司令部)支配下の憲法および民法は、成立から60…

続き

ミャンマー反政府勢力はなぜ油送管を襲わないのか

 ベンガル湾に面したミャンマーのチャオピューと中国雲南省を結ぶパイプラインが昨年夏から、稼働を始めた。中国の最大の狙いはマラッカリスクの回避だ。  マラッカ海峡は狭いところは幅がわずか2・7㌔。有事になれば、簡単に封鎖さ…

続き

フィリピン人は外見よりユーモア重視

地球だより  このほどバレンタインデーを前に発表された世論調査によると、多くのフィリピン人が異性に対して、顔などの外見よりもユーモアのセンスを求めていることが明らかとなった。  調査は約1500人の成人を対象にしたもので…

続き

コメ問題でタイ貢献党窮地に

農民が反政府運動に加勢も  タイ政府が農家からコメを市場よりも高値で買い取るコメ担保融資制度が危機的状況を迎えたことで、与党タイ貢献党が揺さぶられている。同制度はインラック政権の目玉政策の一つで、政権発足直後の2011年…

続き

羽生選手「金」、被災地に希望与えた快挙

 19歳が歴史的快挙を成し遂げた。ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が金メダルを獲得した。この種目で日本男子の金は史上初だ。惜しみない拍手を送りたい。  10代選手の活躍目立つ  羽生選手はショートプログ…

続き

TPP交渉と安倍農政にらみ転換期の日本農業に提言した東洋経済

◆興味深い輸出と経営  日本を含め12カ国によって農業など広い範囲にわたる経済の自由化を目的にした環太平洋連携協定(TPP)の交渉が進められている。とりわけ日本国内では農業分野での交渉の行方に大きな関心が払われている。と…

続き

関東甲信の大雪で、交通機関が乱れトラブルが…

 関東甲信の大雪で、交通機関が乱れトラブルが続出。東名高速の上り線は車列が何時間も動かなかったし、東急東横線の追突事故も雪の影響とみられる。積雪は都心で27㌢に達したほか、甲府市などで観測史上最多を記録した。  救いは、…

続き

「町民の誇り」喜び爆発、地元・北海道下川町

「葛西頑張れ」懸命の応援、悲願のメダル獲得  「町民の誇りだ」「銀でも十分」。ソチ五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルに出場した葛西紀明選手の地元、北海道下川町の応援会場では16日未明、悲願のメダル獲得に、集ま…

続き

「今は幸せに浸りたい」、金メダル手に感謝

羽生結弦選手、日本男子初の五輪優勝に満面の笑み  ソチ五輪のフィギュアスケートで日本男子初の優勝を果たした羽生結弦(ANA)が15日、五輪公園内のメダルプラザで金メダルを授与された。「このメダルは一人ではなく、みんなで一…

続き

目の前が黒海なのに、ソチ名物はなぜかニジマス

環境汚染のせい? ムジムタ川に大規模な国営養殖場  ソチ冬季五輪の舞台であるロシア南部ソチの料理は、カフカス地方独特のシャシリク(肉の串焼き)もおいしいが、何といってもニジマスが名物だ。スキー競技などが行われるクラスナヤ…

続き

黒木華さん、名前呼ばれ「飛び上がりそうに」

ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞、山田洋次監督に感謝  「最優秀女優賞は…ハル・クロキ!」。ベルリン国際映画祭の授賞式で名が告げられると、緊張した面持ちで立ち上がった黒木華さん(23)。何度も首を横に振り、戸惑った表情を…

続き

福岡県と九州大学、ISSの若田光一さんと交信

2000人の親子連れ、九州大学の大講堂に集まる  福岡県と九州大学は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田光一さん(50)との交信イベントを開催した。若田さんの母校の同大講堂には約2000人の親子連れらが集ま…

続き