世界日報 Web版

Date archive for 2月, 2014

児童ポルノ法改正で“後進国”の実態浮き彫りにした「深層NEWS」

◆認識不足ある日本人  18歳未満のヌード写真などを規制する法律がなかったわが国で、「児童ポルノ禁止法」が施行したのは1999年11月だから、今年秋でちょうど15年になる。それ以前は子供のヌード写真集が一般の書店の棚に堂…

続き

インド洋 中国が要衝の海に布石

新グレートゲーム 第2部幻想だった中国の平和的台頭(9)  インド洋は、21世紀の世界経済と安全保障の鍵を握る海洋となる見込みだ。  GDP(国内総生産)で米国に次ぐ経済力を有するようになった中国は経済新興国の先頭を走っ…

続き

アフガン撤退25年、プーチン政権は教訓汲み取れ

 今年2月15日は、ソ連がアフガニスタンからの軍兵士の撤退を完了してちょうど25周年に当たった。  ソ連軍とムジャヒディン(アフガン反政府ゲリラ)との戦争は約10年間も続いた。 再評価求める意見強まる  アフガンでは19…

続き

「箱根こす人もあるらし今朝の雪」(芭蕉)。…

 「箱根こす人もあるらし今朝の雪」(芭蕉)。雪にまつわる俳句の季語には「雪見」「雪掻(ゆきかき)」「雪卸(ゆきおろし)」「雪踏(ゆきふみ)」「雪合戦」「雪達磨(だるま)」などがある。雪に親しんできた日本人の生活風景が浮か…

続き

竹内智香選手、逆転狙い姿勢崩す、悔しい14位

女子パラレル回転決勝トーナメント1回戦で敗退  1回目に0秒20差をつけられ、逆転を狙った2回目。厳しく攻めた後半にバランスを崩し、同走者から遅れた。竹内は決勝トーナメント1回戦で姿を消し、「ベスト4はいける感触はあった…

続き

小野塚彩那選手「重たい」、銅メダルを手に笑顔

女子ハーフパイプのメダル授与式で  フリースタイルスキー女子ハーフパイプのメダル授与式が21日夜、五輪公園内で行われ、銅メダルを授与された小野塚彩那(石打丸山ク)は「重たい。今までやってきたことが全て詰まっている」と感激…

続き

ソニー、国内で「プレイステーション4」を発売

据え置き型ゲーム機は7年ぶり、海外では昨年先行発売  ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、新型据え置きゲーム機「プレイステーション(PS)4」を22日に発売した。同社の据え置き型ゲーム機は2006年のPS…

続き

「復興のシンボル」塩屋埼灯台に観光客

福島・いわき市で、3年ぶりに一般公開開始  東日本大震災で被災した福島県いわき市の塩屋埼灯台で22日、3年ぶりに一般公開が始まった。美空ひばりさんが歌った「みだれ髪」の舞台で、震災前は年10万人が訪れた県内有数の観光地だ…

続き

サウジアラビア皇太子、名誉博士学位を授与

早稲田大学で、花束贈呈はロボットから  名誉博士学位授与式でロボットから花束を受け取るサルマン・サウジアラビア皇太子(右)=21日午後、東京都新宿区の早稲田大学

続き

中国は北の「反人類罪」の共犯者だ

 北朝鮮人権問題を調査してきた国際調査委員会は17日、北当局が行っている拉致、拷問などを「人道に反する罪」という表現で批判し、責任者を追及するため国際刑事裁判所(ICC)へ付託や国連特別法廷の設置を安保理に勧告した。北朝…

続き

アフリカ社会を蝕む汚職 アルアハラム政治戦略研究所アフリカ担当主任アマーニ・タウィール女史に聞く

貧困・テロ・感染症の温床に  アフリカは、依然貧困と紛争のただ中にある。さらにエイズや各種伝染病などの感染症が国民を苦しめている。エジプトのアルアハラム政治戦略研究所アフリカ担当主任、アマーニ・タウィール女史に、アフリカ…

続き

China readies for ‘short, sharp’ war with Japan 中国、日本との短期集中戦の準備

China readies for ‘short, sharp’ war with Japan China’s recent military exercises revealed that it is preparin…

続き

台湾金門島 「対中」正念場迎える馬総統

新グレートゲーム 第2部幻想だった中国の平和的台頭(8)  対岸の中国福建省厦門(アモイ)まで、最短部でわずか2㌔弱の金門島は台湾に属する。  その厦門から金門島に渡った。わずか1時間の船旅だ。フェリー「和平の星」のチケ…

続き

記録的大雪、脆弱な地域での対策が必要

 関東甲信から東北地方を襲った記録的大雪は、大きな爪痕を残した。死者の数は20人以上に上り、いまだに孤立状態の集落もある。早く交通・流通の混乱を解消するとともに、降雪に脆弱(ぜいじゃく)な地域での対策を検討する必要がある…

続き

4分間の渾身の演技を終えた浅田真央選手の…

 4分間の渾身(こんしん)の演技を終えた浅田真央選手の眼に涙が溢れた。暫く涙は止まらなかったが、やがて笑顔に変わり大歓声の観客に手を振った。「笑顔で終わりたい」という浅田選手の願いは果たされた。  ソチの応援席にいた日本…

続き

心癒やした姉妹の旅、浅田真央選手支えた舞さん

フリーで自己最高点をマーク、6位に入賞  集大成の舞台がまさかの結果に終わったフィギュアスケート女子の浅田真央選手(中京大)。姉として支えてきたのが、元フィギュアスケート選手でもある舞さん(25)だ。  浅田選手と舞さん…

続き

小野塚彩那選手、天国の祖父へ届けた銅メダル

祖父の形見胸に、死をきっかけに五輪のメダルを意識  20日に行われたソチ五輪のフリースタイルスキー女子ハーフパイプで、小野塚彩那選手(25)が銅メダルを獲得した。その瞬間を客席で見届けた母ゆかりさん(45)は、「あの子の…

続き

鈴木明子選手の母「自分の娘ながら見とれた」

地元・愛知県豊橋市で両親、300人の観衆とともに見守る  ソチ五輪女子フィギュアスケートに出場した鈴木明子選手の地元、愛知県豊橋市では21日、パブリックビューイングが行われ、父和則さん(67)と母ケイ子さん(63)が約3…

続き

ホンダ、メキシコで2カ所目の新車両工場を稼働

世界戦略車「フィット」を生産、北米で小型車を自給自足  ホンダは21日、メキシコで2カ所目の車両生産拠点となるセラヤ工場を稼働させた。北米向けに世界戦略車「フィット」などの小型車を生産。これまで北米では主に日本から輸入し…

続き

「プレイステーション4」、国内でも発売開始

ソニーが7年ぶり、据え置き型ゲーム機の新機種を発売  ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は22日、据え置き型ゲーム機の新機種「プレイステーション(PS)4」を国内で発売する。海外では昨年11月に先行発売され…

続き

公明党の対立軸、連立内で強まる対自民意識

識者らが「右寄り」と批判  自民と連立を組む公明党は「対立軸」の用語は使わないが、「大衆とともに」(立党精神)などの理念で存在感を示そうとしている。同党機関誌「公明」3月号に「公明党結党50周年に寄せて」書いた西澤潤・早…

続き

米の“贈り物と請求書” オバマ大統領訪韓前に対日関係改善を

 13日夕、外交部庁舎で開かれた韓米外交長官記者会見はすっきりしない後味を残した。韓米両国が北核対応と北朝鮮情勢把握、南北統一などの主要イシューでは確固たる共感を見せたものの、韓日の過去歴史対立問題に対しては顕著な見解の…

続き

民主党の対立軸、能力主義的な競争をせよ

政策純化は増勢保証せず  民主党の機関紙「プレス民主」は自民党との対峙(たいじ)・対立を強調する。「自民党政治にしっかり対峙できる勢力」(1月17日号、海江田代表年初記者会見)、「自民党との対立軸を鮮明に」(2月7日号、…

続き