世界日報 Web版

Date archive for 2月, 2014

クウェート建国・解放記念日祝う

都内でパーティー、同国大使夫妻や小池百合子氏らが出席  クウェート国の建国53周年と「イラク侵攻からの解放」23周年を祝賀するパーティーが24日、都内のホテルで盛大に催された。  アルオタイビ駐日クウェート大使は、202…

続き

東京消防庁、JR上野駅で放水訓練を実施

一日消防署長に加藤あいさん、春の全国火災予防運動を前に  東京消防庁は24日、3月から始まる春の全国火災予防運動を前に、女優の加藤あいさん(31)を一日消防署長に迎え、JR上野駅(東京都台東区上野)で消防訓練を実施した。…

続き

タイのコメ農家5000人、怒りの抗議活動

未払い金の支払いを訴え、首都バンコクに  タイでは政府に未払い金の支払いを訴えるコメ農家が抗議活動を展開。  20日には、北部や中部の農家約5000人がトラクターなどに分乗して首都バンコクに向かった=タイ中部のアントン県…

続き

精神文化の基層を形成、北海道の縄文遺跡 伊達市噴火湾文化研究所所長 大島直行氏に聞く

 考古学が今、静かなブームになっている。北海道や北東北3県では、域内にある縄文遺跡群の世界文化遺産登録を目指し、登録推進運動を進めている。そうした中で伊達市噴火湾文化研究所の大島直行所長は縄文の世界は従来の考古学的なアプ…

続き

ミャンマーの海を知らない若者たち

地球だより  ミャンマー第2の都市マンダレーから東北250㌔にあるラッショーで、英語教師のキョウゾーウイン氏と出会った。  マンダレー大学の英語学科を卒業し、生まれ育ったラッショーで英語塾を経営している。彼に街の案内を頼…

続き

ベルギー安楽死法案の波紋、問われる生命の尊厳

 ブリュッセルのベルギー議会(下院)で13日、18歳未満の未成年者への安楽死を認める法案が賛成86票、反対44票、棄権12票で採択された。同国上院は昨年11月、既に承認済みだ。同法案はフィリップ国王の署名を受けてから成立…

続き

沖縄の地域性・優位性を生かして「英語立県」を

那覇市で英語教育シンポジウム  国際性と多様な能力を育む教育システムの構築が求められている現在、沖縄県では地域振興に貢献できる人材の育成や世界との交流ネットワークの構築、国際感覚を有した人材育成の形成が喫緊の課題となって…

続き

天地人の条件揃う日印関係

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 深い信頼感示すインド 半永久的な結びつきが可能  日印関係がより一層進化した。昨年11月末から12月の初めにおける今上陛下、皇后陛下のインド公式ご訪問に続き、今年1月26日には安倍…

続き

ネット利用、「平日1日2時間以上」の子供4割

 内閣府が今月発表した青少年のインターネット利用調査(昨年11~12月実施)によると、携帯電話やスマートフォン(スマホ)による子供たちのネット利用が長時間化し、平日でも「1日2時間以上」が4割いることが分かった。この2年…

続き

フィリピン アキノ大統領の警告

新グレートゲーム 第2部幻想だった中国の平和的台頭(10)  中国の平和的台頭がフィクションでしかなかったことは、誰もが知るところとなっている。  今月初旬、アキノ比大統領はニューヨーク・タイムズからインタビューを受け、…

続き

遊べない雪の校庭

 関東地方が大雪に見舞われた。一度目の大雪の後、川崎市に住む私は、区役所に行く用事があった。途中、小学校前を通ったが、一面真っ白の校庭に人の足跡が全くない。授業中だったから、人影がないのは当然だが、あまりにきれいな銀世界…

続き

対案出せない野党 民主はもっと覇気示せ

 永田町で敵味方といえば与野党の敵対関係を指す。与党と野党は仇同士だ。何から何まで意見を異にする。と世間では思われ勝ちだが、実はさに非ずだ。  永田町の敵味方ほどアテにならないものはない。表ではハデにケンカをしながら、ウ…

続き

東京、群馬、山梨の大雪孤立地帯に入った新潮が示す冬停電の深刻さ

◆教訓となる雪害現場  “歴史的大雪”に見舞われた日本列島。特に普段大雪の降らない関東甲地方では孤立地区や停電、物流の停滞で、いまだに正常な生活が取り戻せていない所がある。  14日(金曜日)から降り始めたこの冬2度目の…

続き

中国はチベットへの抑圧的な政策改めよ

 オバマ米大統領はホワイトハウスでチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談し、チベット固有の宗教、文化、言語の保護と中国国内のチベット人の人権擁護を強く支持する考えを伝えた。  チベット自治区などで住民への激しい人…

続き

代作をしていた人物が「聴覚障害はなかった」…

 代作をしていた人物が「聴覚障害はなかった」と証言したことを受け、聴力の回復を認めた作曲家の佐村河内守氏。それに対しサンデー世界日報2月23日号の「声のひろば」(投書欄)に「聾唖(ろうあ)者愚弄(ぐろう)する佐村河内氏」…

続き

松村康平、東京マラソンで日本勢最高の8位

秘めた自信を走りで証明、強気に7分台あと少し  30キロ付近でアフリカ勢がスパート。松村は離されたが、一呼吸置くと「思いのほか体が動き、リズムが出てきた」。前を行く黒崎を捕らえ、ロンドン五輪銀メダルのキルイも抜いた。自己…

続き

羽生結弦、浅田真央らエキシビションで華麗な舞

ソチ五輪が閉幕へ、日本は国外最多メダル8個  フィギュアスケートのメダリストら成績上位選手らによるエキシビションが22日行われ、華麗な舞が演じられた。  日本男子初の金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)は「白鳥の湖」を編…

続き

武士から庶民まで、くすりとの関わりを展示

「秋田のくすり今昔物語」、秋田県立博物館で企画展  企画展「秋田のくすり今昔物語」が4月6日まで秋田県立博物館で開かれている。江戸時代以降の武士、村びと、老舗薬局と「くすり」の関係を、貴重な実物資料約400点をもとに解説…

続き

NPO法人「中東平和フォーラム」が設立

都内で小山茂樹氏が記念講演  中東地域に対する理解を深め、和平に寄与することを目指すNPO法人「中東平和フォーラム」の設立を記念する講演会が23日、都内で開かれた。  主催者を代表してあいさつした同フォーラムの阿部正寿会…

続き

愛犬の健康管理サービス「ペットフィット」開始

ドコモ、センサー機能を搭載した専用通信端末を発売  NTTドコモは、ペットの犬にセンサー機能を搭載した専用の通信端末を付け、歩数や睡眠時間を測定して健康管理に役立てるサービス「ペットフィット」を3月に始める。  愛犬の首…

続き

中国習政権が売春摘発で石油閥根絶へ

黙認の東莞警察トップ更迭  違法風俗店での売春が横行していた中国広東省東莞市で大規模摘発が9日から行われ、同市公安局長(警察トップ)が取り締まりの手抜かりを理由に更迭された。前政権時代の警察部門トップだった周永康・前政治…

続き

憲法改正は普通に行うべし

評論家 大藏 雄之助 適切に対応する諸外国 日本での矛盾の放置は重大  従来わが国は国家の当然のこととして自衛権を保有しており、その延長上に存在する集団的自衛権も保持しているが、その行使は日本国憲法第9条により禁止されて…

続き

両陛下のお気持ち尊重、火葬導入の考え  皇太子殿下54歳に

 皇太子殿下は23日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち東宮御所で記者会見し、天皇、皇后両陛下の葬儀が土葬から火葬に変わることについて「両陛下のお気持ちを尊重しておりますし、両陛下と同じように考えております」との考…

続き