世界日報 Web版

Date archive for 12月, 2013

歴代政権と政治改革 国民に夢を与えた安倍内閣

 永田町も新年を迎えると新しくなる。しかしその新しさが目立たない。旧態依然だ。この流れは戦後殆ど同じだ。戦後といっても、もう60年を遥かに越えている。それを見るにつけ日本国民は実に辛抱強い民族だ。そう思わないことはない。…

続き

安倍首相、消費税10%の決断時期を7~9月の経済指標みて判断へ

長野祏也氏のラジオ番組  安倍晋三首相は29日、2015年10月に消費税率を10%に引き上げる決定をする時期について、「(来年の)7月、8月、9月の経済の指標を確認し経済情勢などを総合的に勘案して判断したい」と語った。こ…

続き

年末の帰省ラッシュが続いている。…

 年末の帰省ラッシュが続いている。だが、日本海側では冬型の気圧配置が強まったため大雪となる所が出ており、東北や北陸などへ向かう航空便の欠航や鉄道の遅れで帰省の足が乱れている。  こうした中、昨日山形新幹線と乗用車が衝突し…

続き

13年の世界、懸念残るオバマ氏の外交姿勢

 今年は米国でオバマ大統領の2期目がスタートした。だが、この一年で示された大統領の外交姿勢には懸念が残る。  アジア重視に疑問符  オバマ政権は、大西洋と向き合うヨーロッパへの関与を第一義的に考えかつ行動してきた歴代の米…

続き

拡大するクリスチャン・フォビア

 イタリアの「宗教の自由監視」調査官、トリノの社会学者マシモ・イントロヴィニエ氏(Massimo Introvigne)は「宗教活動で殺害されたキリスト者は今年、少なくとも8万人と推定される」という。バチカン放送とのイン…

続き

東京駅、帰省ラッシュがピーク

 年末休みに入った28日、帰省ラッシュがピークを迎えた東京駅では、東海道新幹線などのホームやコンコースが帰省客らで混雑した。  JR東海によると東京駅始発の博多行きで自由席の乗車率が150%に達し、指定席も夕方まではほぼ…

続き

菊池、大谷両選手がお手本を披露

地元岩手で少年らと交流  プロ野球西武の菊池雄星、日本ハムの大谷翔平両投手が28日、東日本大震災の復興支援の一環として、母校の花巻東高校がある岩手県花巻市を訪れ、少年野球チームのメンバーらと交流した。  被災地を含む県内…

続き

ねんど大介さん、拠点を中国から台湾に

尖閣きっかけ、芸能生活再出発  「尖閣国有化で人生が変わってしまったけれど、台湾の人たちに救ってもらいました」。長崎県出身のお笑い芸人、ねんど大介さん(40)は今年4月、芸能活動の拠点を中国・上海から台北に移した。日本が…

続き

惜しまれ疎まれ、2013年の海外物故者

サッチャー元首相やマンデラ元大統領ら  2013年、海外では多くの著名人がこの世を去った。惜しまれつつ没した偉人もいれば、疎まれて命を絶たれた無残な死もあった。  4月に死去したサッチャー元英首相(87)。英国初の女性宰…

続き

来年2月末、H2A打ち上げ

降水観測衛星を搭載  三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、日米開発の降水観測衛星を搭載したH2Aロケット23号機を来年2月28日に鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。予定時間帯は同日午…

続き

「嫌でも合格しちゃう?」、夢のお守りに人気

「バンカーお守り」を相鉄線の駅売店で販売  「嫌でも入って(合格して)しまう」。受験生や就職活動中の学生にとっては夢のようなお守りが人気を集めている。その名も「バンカーお守り」。甲府国際カントリークラブ(山梨県笛吹市)で…

続き

マニラ国際空で町長銃撃、9人死傷の惨事

背景に地方の政治抗争  国の玄関口であるマニラ国際空港で白昼に、地方の町長が待ち伏せされ銃撃される事件があり、クリスマスムードの国民に衝撃が走った。町長夫妻のほか、偶然現場に居合わせた男児など4人が死亡、5人が負傷すると…

続き

時代はめぐる平成の珍風景

評論家 髙橋 正 消える鼻濁音や女言葉 良心麻痺か「痴漢」ポスター  俳人・中村草田男が「降る雪や 明治は遠く なりにけり」と詠んだのは、明治が終わり、大正の15年が過ぎて、昭和も10年になってからの事だと聞く。今年は平…

続き

欧米の“同性愛圧力”かまわず首相はソチ開会式に出ろと説く手嶋氏

◆欧米首脳が欠席表明  来年2月7日に開会式を迎えるソチ冬季五輪がとんだ同性愛騒動の舞台になってしまった。世界日報の読者ならご存じだと思うが、今年6月、ロシアで同性愛宣伝禁止法が成立したことに抗議し、米国のオバマ大統領、…

続き

「門松を立て終りたる塵を掃く」(松田水石)…

 「門松を立て終りたる塵を掃く」(松田水石)。街で門松や松飾りを見かけるようになった。クリスマスの前には少し早すぎる感じがしたものだが、今では歳末の風景としっくり合っている。  この期間は、キリスト教のクリスマス、仏教の…

続き

辺野古埋め立て申請承認、名護市長選のヤマも越えたい

 沖縄県の仲井真弘多知事が、政府による名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請を承認すると表明した。これにより長い間、懸案だった宜野湾市にある米軍普天間飛行場の辺野古への移設が大きく前進することになった。仲井真知事の重たい決断を…

続き

Gay marriage makes a world of differences in a defining year 同性婚めぐり各国で考えに相違

Gay marriage makes a world of differences in a defining year The sharp divisions among the states on gay marri…

続き

年末恒例の干支の引き継ぎ式

大阪の通天閣で  大阪市浪速区の通天閣で27日、年末恒例の「干支(えと)の引き継ぎ式」が行われた。  今年の干支のヘビが「アベノミクスや東京五輪招致など、明るい話題もあったが、原発、尖閣とヘビーな事が多すぎて、じゃじゃじ…

続き

プロスポーツ大賞に田中将大投手を選出

楽天球団には殊勲賞  日本プロスポーツ協会は27日、今年の内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞にプロ野球楽天の田中将大投手を選出し、東京都内で授賞式を行った。田中は今季24勝無敗の驚異的な成績で、楽天を球団創設9年目で初の…

続き

南極観測船「しらせ」、3年連続越年航行

南極・昭和基地沖、氷雪に苦戦  国立極地研究所に入った連絡によると、南極観測船(海上自衛隊砕氷艦)「しらせ」(1万2650トン、日高孝次艦長)は27日、昭和基地まであと17キロ程度まで接近した。しかし、海氷とその上に積も…

続き

放射線医学研、ぬれタオルで放射線が4割減

宇宙で実験、火星探査に応用も  国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士は1日に0・5~1ミリシーベルト被ばくするが、放射線医学総合研究所(千葉市)などは27日、ISSにあるウエットタオルで作った遮蔽(しゃへい)材を使…

続き

「次の三つを(日本が)やれば、中国は座視しない。…

 「次の三つを(日本が)やれば、中国は座視しない。その三つとは、靖国参拝と尖閣諸島への公務員常駐など実効支配強化、それに憲法改正だ」。昨年12月、中国共産党機関紙・人民日報がこんなことを書いた。内政干渉を通り越した傲慢(…

続き

参院選1票の格差の是正に向け選挙制度改革を

 7月参院選の1票の格差をめぐる15件の訴訟の判決が出そろった。最大格差4・77倍に対し、全判決の内訳は「違憲状態」12、「違憲」2、「違憲・無効」1だった。  最高裁判決を来年以降に控えているが、通常国会で格差是正に向…

続き