世界日報 Web版

Date archive for 12月, 2013

世界に広めたい「母の味」

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は「和食 日本人の伝統的な食文化」の世界無形文化遺産への登録を決定した。国内の無形文化遺産は、昨年の那智の田楽(和歌山県)に続いて22件目。食関連では初めてとなる。  今回の登録を機に、…

続き

北で何が起きたか(上) 遺言に従い金第1書記が命令?

張成沢失脚 ~北で何が起きたか~(上) 党組織指導部が深く関与  北朝鮮で8日、最高指導者・金正恩第1書記が主催し朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議が開かれ、失脚説が流れていた張成沢党行政部長について「反党反革命的分派行…

続き

神奈川県大和市が子宮頸がんワクチン接種中止の口火

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(8)  神奈川県大和市は、鎌倉市を上回る人口23万を擁するが、市のカラーづくりはこれからだ。  大和という名前は、村が合併し新たに市の名前を決めるとき、意見がまとま…

続き

臨時国会が閉幕 退屈な審議の一掃を

 このところ永田町は短命内閣続きだ。だから国民は長期政権の味を知らない。交代ばかりしている短命政権に愛想を尽かしたのか、長期政権に郷愁を示す傾向さえ感じられる。  しかし政権は長ければいいというものではない。戦後自由党の…

続き

比レイテ島タクロバン、治療の遅れ目立つ

国境なき医師団の渥美さん「手術中にも停電頻発」  台風30号の直撃で大きな被害が出たフィリピン・レイテ島タクロバンに国際医療支援団体「国境なき医師団」の一員として派遣された外科医の渥美智晶さん(37)が帰国し、「手術中に…

続き

大阪桐蔭高の森選手ら、鮮やか「連係プレー」

駅で人命救助、JRが感謝状  高校野球で甲子園を沸かせた大阪桐蔭高の3年生、森友哉選手(18)と久米健夫選手(18)が大阪市内のJR新今宮駅でホームから転落した老人を救助したとして、JR西日本は9日、2人に感謝状を贈った…

続き

歌舞伎座来場者が100万人に

記念品はチケットホルダー入り大入り袋  今年4月に新装開場した歌舞伎座(東京都中央区)で行われているこけら落とし興行の来場者数が8日、午前11時開演の昼の部で100万人に達した。開場時には来場者全員に大入り袋に入ったチケ…

続き

JR西日本が新型車両を報道陣に公開

走行中の異常検知など安全性能強化  JR西日本は9日、走行中に脱線などの異常を検知すると緊急停車や近隣列車の停止などを自動で行う安全機能を搭載した新型車両を、近畿車両の工場(大阪府東大阪市)で報道陣に公開した。先頭部同士…

続き

障害者がモデルのファッションショー

東京・渋谷で開催  全国から公募した障害者らがモデルとなったファッションショー「インクルージョン2013~地球再生・幸せを感じるミュージック~」(主催:勇気の翼2013ファッションショー実行委員会)が8日、東京・渋谷区の…

続き

秘密保護法反対一辺倒の朝日と毎日の狂騒キャンペーンを振り返る

◆安保闘争に先祖返り  ここ1カ月、「狂騒曲」を聞かされてきた。やれ戦前に戻るだの、戦争の準備だの、臨時国会で特定秘密保護法案が成立するまで、朝日と毎日の反対キャンペーンは狂騒と表現するほかなかった。  むろん反対論に一…

続き

チョコの小便小僧

ベルギーのブリュッセルで  ベルギーのブリュッセルで、大量のチョコレートを使って「小便小僧」を制作する女性。高さ2.5メートルの像を作るのに必要なチョコレートは約1000キロ。  店頭のディスプレーとして使われた後、ベル…

続き

57回目の遠洋航海

 先週、世界一周の遠洋航海を終え、10月30日、無事に日本に帰国した防衛大学校の後輩(3等海尉)と会って、酒食をともにした。  昭和32年以降、毎年、遠洋航海は実施されており、今年で57回目となる。  海上自衛隊の遠洋航…

続き

黄金色に輝いたイチョウの葉が落ち、足元の…

 黄金色に輝いたイチョウの葉が落ち、足元の絨毯(じゅうたん)の道を踏みしめるようになると、コートを突き抜ける寒さに冬を実感するように。1年の締めくくり月の師走も、残すところ3週間余となった。  ひと足先に、気流子独断の今…

続き

スリランカで生きている仏教

地球だより  スリランカの古都キャンディーの仏歯寺を2年ぶりに訪れた。  仏歯寺の前にあるホテルに宿を取った。翌日の午前5時、けたたましい音響にたたき起こされることになった。それは拡声器から流れるイスラム教の礼拝を呼び掛…

続き

フィリピン中部の台風災害から1カ月、依然400万人が避難生活

 フィリピン中部を襲った台風30号(フィリピン名ヨランダ)による災害から、1カ月が経過した。救援活動が一段落する中、政府には生き残った住人たちの生活を立て直すための早急な対応が求められている。政府は被災で職を失った人々に…

続き

子宮頸がんワクチンへの質問はぐらかす専門家会議

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(7)  子宮頸(けい)がんワクチン接種の積極的勧奨再開に向け、活発に動いている今野良自治医大さいたま医療センター教授(53)。  自治医大を卒業後、東北大学医学部に…

続き

中国防空識別圏公告に思う

元統幕議長 杉山 蕃 対応を周到に準備せよ 公海上空飛行の自由を貫け  11月23日付で、中国国防部は「東シナ海防空識別圏」を設定し当該空域の航空機識別規則を公告した。かなり一方的なもので、航空防衛・航空管制上問題が大き…

続き

サンフレッチェ広島がJ1で連覇

2度目の年間優勝  サッカーのJリーグ1部(J1)は7日、各地で最終節の9試合が行われ、サンフレッチェ広島が2年連続2度目の年間優勝を決めた。今季20周年を迎えたJリーグで、年間優勝チームとしてJ1の連覇を果たしたのは4…

続き

五輪へ意味ある挑戦、浅田に成長の跡

フィギュアGPファイナル、4度目V  成功すれば、バンクーバー五輪以来となるフリーでのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)2発だった。だが、浅田は冒頭の一つ目で転倒。直後の二つ目は回転不足で両足着氷し、2回転との連続ジャ…

続き

W杯ジャンプ、日本が混合団体で優勝

高い総合力で逆転優勝  ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは6日、ノルウェーのリレハンメルで混合団体(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、伊藤有希(土屋ホーム)、伊東大貴(雪印メグミルク)、高…

続き

漆塗りを施した弦楽器4丁をお披露目

来年岐阜・高山市内で東京フィルが演奏  岐阜県高山市は、木目の美しさを生かして木工品に漆を塗る市の伝統工芸「飛騨春慶塗」を施した弦楽器を制作し、お披露目した。来年3月に市内で開かれるコンサートで、東京フィルハーモニー交響…

続き

古典芸能への女性進出の課題を掘り下げてほしいアエラの文楽記事

◆首相補佐官にも女性  安倍晋三首相は、政治の世界や行政府に女性を登用することを課題に掲げ、実際、最近も首相補佐官に50代の女性官僚を起用した。安倍首相がPRするまでもない、今や女性警視、警部補など犯罪防止現場の最前線で…

続き

秘密保護法成立、次の課題は防諜機関設立だ

 特定秘密保護法が制定された。日本版NSCの設立と相まって、独立国家として国家の安全を確保する体制整備が前進したといえる。だが、漏洩(ろうえい)すれば国家の存立を脅かしかねない安全保障上の秘密の保護体制が完備したと見るべ…

続き