世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2013

相次ぐ北朝鮮崩壊シナリオ 周辺国などの責任区分が必要

韓国紙セゲイルボを読む  最近になって韓半島統一を論じる外国ニュースがしばしば目に触れる。「米中、北朝鮮崩壊対応責任区域、あらかじめ決めなければ」「北朝鮮前兆なしで突然崩壊の可能性大」「北崩壊時、米中新38度線引く」「北…

続き

ソユーズ打ち上げ、若田さん宇宙へ

 国際宇宙ステーション(ISS)で日本人初の船長に就任する若田光一さん(50)ら3人が乗るロシアのソユーズ宇宙船が7日午前10時14分(日本時間午後1時14分)、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。約9…

続き

作家安部公房が亡くなって、今年で20年。…

 作家安部公房が亡くなって、今年で20年。安部の愛人だった女優の山口果林さんが書いた『安部公房とわたし』(講談社)を読むと、安部をめぐる興味深いエピソードが記録されている。  めったに他人の作品をほめない安部が、芥川賞作…

続き

オバマ政権はアジア重視の姿勢明確に示せ

 米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙とNBCニュースが先月末に共同で実施した世論調査によると、オバマ米大統領の支持率は過去最低の42%に低下した。10月初旬の47%と比べ5ポイントの下落である。  オバマ大統…

続き

日露2プラス2で、日本の有利性を詳述した正論・木村汎氏の論考

◆対中国めぐり各解説  「海賊・サイバー対策で協力/日露、初の2プラス2協議開く」(小紙3日付第1面トップ記事見出し)  日本とロシア両政府がこの2日に初の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開き、①自衛隊とロシア軍による…

続き

イノシシ政治

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  秋の収穫期を迎えてイノシシ騒動が頻繁に起こっている。この“招かざる客”は農村、都市を問わずいつでも出没する。少し前には、病院に乱入して応急室を修羅場にした。田畑をめちゃくちゃにし、…

続き

カリフォルニア州で「男女共用学校トイレ法」に反発拡大

父兄ら撤廃求め住民運動展開  米カリフォルニア州で8月、公立学校に通う性同一性障害の生徒が実際の性別とは異なるトイレを利用できるようにする、通称「男女共用学校トイレ法」(以下、トイレ法)が成立した。これにより、男子生徒で…

続き

千葉県警、コンビニに「防犯ボックス」を設置

 千葉県警は6日、千葉市と市川市のコンビニの駐車場に、警察OBが常駐する防犯ボックスを設置した。森田健作県知事の公約で、コンビニを防犯活動の拠点として活用する全国初の取り組み。来年3月まで試験的に運用する。  県警地域課…

続き

日本マイクロソフト、下取り1万円上乗せも

 日本マイクロソフト(MS)は6日、パソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」が2014年4月にサポートを終了するため、個人向けの乗り換え促進策を発表した。指定の家電量販店で「ウィンドウズ8」「8・1」搭載のパソコ…

続き

ウイグル族弾圧は憎しみを強めるだけだ

 中国・北京市の天安門前に車が突入・炎上した事件で新疆ウイグル自治区出身の5人の容疑者が拘束された。このことで、中国政府によるウイグル族への締め付け強化が懸念されている。  これまでもウイグルに対しては「力による支配」が…

続き

北がある限り… 韓国から

地球だより  内乱陰謀罪で韓国中を騒がせた事件の母体となった親北朝鮮政党・統合進歩党。強制的に解散させるべきだという世論が高まっていた中、昨日ついに韓国政府が憲法裁判所に解散審査を請求した。これで物議を醸し続けた同党が消…

続き

若田さん「準備万全 いい緊張感」 7日に宇宙へ

 日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務める若田光一さん(50)が6日、カザフスタン・バイコヌール市内のホテルで記者会見し、「準備は万全。健康状態も良好。いい意味での緊張感を感じている」と笑顔で語った。若田さん…

続き

天皇の「非政治性」干犯事件

東洋学園大学教授 櫻田 淳 人気で「臣」となる怖さ深刻な山本太郎議員の暴走  10月31日、山本太郎(参議院議員、無所属)は、東京・赤坂御苑で開かれた秋の園遊会で、天皇陛下に対して、「反原発・脱原発」に絡む自らの政治信条…

続き

「芸術の力を世界に発信しよう」と…

 「芸術の力を世界に発信しよう」と2007年4月に始まった東京藝術大学の企画「学長と語ろうこんさーと」が、今回で14回を数え、先週末、同大学奏楽堂で作家の夢枕獏さんをゲストに迎えて開かれた。  テーマは「人はなぜものを創…

続き

ボージョレ21日解禁、初荷が羽田空港へ到着

 フランスのブルゴーニュ地方で造られたワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が5日早朝、パリ発の日本航空機で羽田空港に到着した。日航によると、この便で運ばれたボージョレは約20トン(ボトル約1万5000本、約1200…

続き

Making the world safe for dirt世界を塵芥にとって住み良い場所にする?

Making the world safe for dirt When government regulators design light bulbs, they become expensive, toxic haz…

続き

北朝鮮レアアースの経済価値いかに

埋蔵量世界2位?含有量は不明  スマートフォンなど通信機器の部品や液晶パネル、航空機エンジンなどの材料として幅広く使用され、中国の対日輸出規制で大騒ぎにもなったレアアース(希土類)が北朝鮮にかなりの量埋蔵されていることが…

続き

若田さんと松本さん、専任の主治医が健康管理

 国際宇宙ステーション長期滞在に向けた訓練で、船外活動用宇宙服を着る若田光一さん(左)と、若田さんの専任フライトサージャン(主治医、FS)を務める松本暁子さん。  松本さんは専任FSとして、若田さんの船長就任が決まった約…

続き

科学上の新発見を競い合うグループ間で…

 科学上の新発見を競い合うグループ間で「実験装置のノウハウについて、自分たちが一定の結果を出すまでは外で使われないよう」に気遣いすることは常識だ(鈴木洋一郎著『暗黒物質とは何か』)。  それほどでないにしても、原子力発電…

続き

グルジアの政権交代で真の民主化を期待

 先月末行われたグルジア大統領選挙で野党連合「グルジアの夢(KO)」の候補ギオルギ・マルグベラシビリ前副首相・教育科学相が62・11%の得票率で圧勝した。これで、約10年間の「ヒステリーの時代」と揶揄されたサーカシビリ時…

続き

ローマ・カトリックは深刻な聖職者不足

地球だより  ローマ・カトリック教会は聖職者不足で悩まされている。日曜礼拝を担当する聖職者がいない、といった教会が増えてきた。南米出身のフランシスコ法王は、聖職者の未成年者への性的虐待問題で信頼を失った教会の立て直しに腐…

続き

新聞の不公正性を指摘された韓国の新聞にそっくりな沖縄の地元紙

◆左傾化のお先棒担ぐ  韓国の趙昌鉉(チョチャンヒョン)・漢陽大大学院教授のこんなメディア評が本紙10月31日付に載っている。  「いつからか、一部メディアはメディアの生命である正確性、真実性、迅速性などを守るよりは、特…

続き

教育制度の抜本的な改革を

評論家 大藏 雄之助 臨時教員の増加は問題 まず6・3制の改正を急げ  小泉内閣で三位一体改革が大議論になったのは、まだ一昔前にもならないが、ほとんどの人の記憶から消えてしまっている。要するに小泉首相は小さな政府を指向し…

続き