世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2013

ケネディ駐日米大使、沖縄訪問に意欲

仲井真知事と都内の大使公邸で初会談  ケネディ駐日米大使は29日、沖縄県の仲井真弘多知事と東京都内の大使公邸で約30分間会談した。ケネディ氏が同知事と会うのは着任後初めて。仲井真氏は米軍基地が集中する沖縄の現状を説明し、…

続き

大砂嵐関ファンクラブ、故郷に応援団を結成

日エジプト友好へ期待  中東・アフリカ地域初の大相撲幕内力士、大砂嵐関のファンクラブが28日、故郷エジプトで結成された。カイロの日本大使館で行われたイベントに駆け付けた父親のアラーアッディン・シャーランさん(59)は、息…

続き

大西さん16年宇宙へ「地球の美しさ、楽しみ」

元パイロット、ISSに半年間滞在  宇宙航空研究開発機構は29日、宇宙飛行士の大西卓哉さん(37)が2016年6月ごろから約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在することが決まったと発表した。12月から米国やロ…

続き

徳川慶喜没後100年展開幕

ひ孫の徳川康久氏が講話  徳川幕府最後の将軍、15代徳川慶喜の没後100年を記念した企画展「徳川慶喜生誕と終焉の地ぶんきょう」(主催・徳川慶喜没後100年記念フォーラム文京=奥山孝夫会長)のオープン式典が29日、東京・春…

続き

エジプトとトルコの外交摩擦

イスラム内の対立浮き彫り  エジプト暫定政権は11月23日、トルコのエルドアン首相が同暫定政権を批判したとして、駐エジプト・トルコ大使を追放した。トルコ政府も、駐トルコ・エジプト大使を追放したが、背景には、オバマ米政権の…

続き

イランに核開発放棄を要求し続けよ

 イランの核開発をめぐり欧米など6カ国との間で暫定合意が交わされた。ウラン濃縮活動の縮小などをうたっているものの、イランの核開発を温存させるものでしかない。  オバマ政権の強い意向か  イランの核開発疑惑は2002年に反…

続き

10月頃地方の田園地帯に行くと、至る所に…

 10月頃地方の田園地帯に行くと、至る所に黄色い花が群生しているのを目にする。セイタカアワダチソウというキク科の多年草で「要注意外来生物」である。繁殖力が強く、どんどんその版図を広げ、ススキなどの群生地を侵食している。 …

続き

ロシア人から購入頼まれる日本製品

地球だより  ロシアの友人に「一時帰国すること」を悟られてはならない。なぜなら、「あれ買ってきて!これ買ってきて!」と頼まれるからだ。  しかし、ロシア人の「頼み」から、「なんでこんな製品知っている?!」と驚くことも多い…

続き

朱建栄氏拘束の真相はエージェントの「引き締め」か

強まる中国の言論統制  東洋学園大学教授の朱建栄氏が中国当局に拘束されてから4カ月が経った。メディアにおける中国当局寄りの発言から、その代弁者と見られていた朱氏がこともあろうに中国当局に拘束された原因についてはさまざまな…

続き

クラシックカー60台、台湾1周に出発

東日本大震災の支援に感謝を伝える  東日本大震災時の支援に感謝を伝えるため、日本の愛好家らが乗車したクラシックカー60台が28日午前、台湾1周に向けて台北市の総統府前から出発した。4日間の日程で台中、高雄、台東、花蓮など…

続き

JR東と西、北陸新幹線の新型車両を公開

15年春の開業を控え  JR東日本と西日本は28日、宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで、北陸新幹線に導入する新型車両を報道陣に公開した。鼻先のとがった流線型の車体の側面に青色と銅色の線を描いたデザインで、2…

続き

アイソン彗星、太陽に最接近

分裂か無事通過か、日米欧衛星が追跡観測  昨年9月に発見されたアイソン彗星(すいせい)が29日午前4時9分、太陽に最接近する。今月に入って急に明るくなったり暗くなったりし、破片も分離したため太陽の熱と重力で分裂したとの見…

続き

テレビの堕落

愛情失ったテレビマン/人材不足から見識・品性欠く  今年はテレビ放送開始からちょうど60年。NHKが昭和28年2月に放送を開始し、同年8月には、日本テレビが開局して民放の先駆けとなっている。このため、2月と8月には、放送…

続き

韓日過去の歴史問題 政治的決断が必要

韓国紙セゲイルボを読む  韓国・日本間の葛藤が続き、一層深刻化している。このような時、しばしば登場するのは日本が反省できるように韓国政府は徹底した対応をしなければならないということだ。その際、極端な強硬策は簡単だが、現実…

続き

夜の歓楽街・蘭桂坊カーニバル/香港

坂道に露店、サンバのリズム  アジアの金融都市・香港の中心部に位置するセントラル(中環)には夜の歓楽街・蘭桂坊(ランカイフォン)が隣接し、勾配のある坂道の両脇にオープンカフェ、バー、レストランがぎっしりと軒を連ねる。  …

続き

最高裁・違憲判決、裁判官罷免の在り方を再考せよ

 司法の判断に著しい疑念が生じた場合、国民はそれをどう是正できるのか、あるいは選挙で選ばれることのない裁判官に国民はどう臨めばよいのか、そんな疑問が広がっている。裁判官の罷免の在り方を含めて司法制度の再考が必要な時だ。 …

続き

「男のくせに」という発言はセクハラだ、…

 「男のくせに」という発言はセクハラ(セクシャルハラスメント=性的いやがらせ)だ、という基準を厚生労働省がこのほど決定した。来年7月から実施される。法律ではないので、逮捕されることはなさそうだ。  となれば、「男らしさ」…

続き

韓国人の恨と従北勢力拡大 文化大国への大きな障害に

韓国紙セゲイルボを読む  韓国人の情緒は「弱者のルサンチマン(恨(ハン))」が支配的だ。背景には永らく外部勢力の侵略に遭った歴史とともに文化的特性としての女性性、母性性が位置している。  恨の悪い点はそれが引き続き歴史的…

続き

ウクライナがEUとの連合協定中止

 ウクライナは21日、欧州連合(EU)への統合に向けた一歩として自由貿易協定(FTA)の締結や政治・経済分野の関係強化を柱とする「連合協定」の締結を中止した。ウクライナ製品の締め出しや、天然ガス輸出停止などを示唆するロシ…

続き

林秀卿パラドックス

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  『統一の花』『韓国のジャンヌダルク』『従北議員』。林秀卿(イムスギョン)民主党議員につく修飾語だ。脱北者を「変節者」呼ばわりして手厳しい批判を浴びた後、表舞台に出なかった林議員が再…

続き

ベストドレッサー賞に滝川クリステルさんら

安倍晋三首相、女優の堀北真希さんらも  今年話題を集めた各界の著名人に贈られる「2013年ベストドレッサー賞」の授賞式が27日、東京都内のホテルで行われた。  特別賞を受賞したフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(右端…

続き

読売新聞、新本社ビル内部を報道公開

地上33階地下3階建て、東京・大手町に完成  読売新聞東京本社は、東京都千代田区大手町で進めていた本社ビルの建て替え工事を終え、27日に内部を報道関係者に公開した。高さは200メートルあり、皇居に近いオフィス街の大手町地…

続き