世界日報 Web版

パレスチナにあるガザ地区は、西に地中海…


 パレスチナにあるガザ地区は、西に地中海、北と東にイスラエル、南にエジプトがあるが、境界線が封鎖されているため、住民はその外に出ることができない。イスラエルからはしばしば軍事侵攻を受けてきた。

 ここで生まれ育った若者が2013年、危険を冒してエジプトのカイロに渡り、中東で人気のオーディション番組「アラブ・アイドル」に出演、レバノンのベイルートで開かれた本選で優勝した。

 アラブのスーパースターとなったムハンマド・アッサーフさんだ。パレスチナには敗北の歴史しかなかったが、祖国への思いを歌で表現することで、彼は“ガザの希望”と呼ばれるようになる。

 この若者の実話をナザレ出身のハニ・アブ・アサド監督が映画化し、「歌声にのった少年」として今月24日からロードショー上映される。それに先立って監督が来日し、話を聞く機会があった。

 「彼が優勝した時、私が前作『オマールの壁』でカンヌ映画祭の『ある視点』部門審査員賞を受賞した時より、嬉(うれ)しく思いました。その賞は私のためのものでしたが、ムハンマドの賞は未来のためのものだからです」。

 監督は続ける。「ガザが厳しい状況にあるからこそ、生き続けることを励ましてくれる作品を作らなければならないと思いました」。映画の中でガザの穏やかな海辺、元気に遊ぶ子供たち、破壊された建物、人々の質素な暮らしが描かれていく。貴重な映像である。