世界日報 Web版

今回の大雪では交通機関が大きな影響を受けた…


 今回の大雪では交通機関が大きな影響を受けたほか、首都圏の大学が相次いで試験開始時刻を繰り下げ、受験生に対応したことが報じられた。中には1時間以上も遅らせたところもあるという。

 チラホラ降る雪ならば風情があるが、これほどの大雪となると、ちょっと大変という気持ちの方が勝ってくる。東京23区では13年ぶりに大雪警報が発令された。

 はるか彼方の過去になるが、かつては受験生だった気流子も、雪による電車の遅れを心配しながら、寒い中を宿舎を出発した覚えがある。かじかむ手に息を吹きかけ、どんよりとした空の下を試験会場の大学まで歩いたことも。

 受験に関する思い出の中でも、特に風邪を引いて往生した時のことは忘れられない。試験問題に集中できず、鼻をかんでばかりいたからだ。結果は不合格であったのは言うまでもない。今後、受験する皆さんには、しっかりと体調を管理し、日頃の勉学の成果を十分に発揮してほしいものである。

 ソチ冬季オリンピックが開幕した。雪がないと始まらない冬季五輪だが、日本選手の活躍が楽しみだ。今回はメダルが期待できる選手が多いので、嬉しい便りが届くことを望む。

 そして、きょうは東京都知事選の投開票日。雪の影響で投票率がどうなるか、これもまた気になる。天候ばかりは自然任せでどうにもならないが、2020年の東京五輪開催も念頭に置いて一票を投じたい。