世界日報 Web版

中国、新型の超音速無人機を公開


ビル・ガーツ

既に実戦配備か米防空網を突破

 無人機の開発を急速に進めている中国軍が、最新兵器の一つ、超音速偵察無人機を公開した。

 敵国の防空網を突破するための兵器であり、専門家らは、中国の「接近阻止・領域拒否(A2AD)」戦略の一環として警戒を呼び掛けている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ