世界日報 Web版

韓国との関係、文体制と市民を区別しよう


山田 寛

 ソウル市民の日本人対応が知りたくて、8月中旬UPF会議参加で訪韓した際、街を歩いた。日本語の市街地図を目立つ様に持ち、ザ日本人旅行者丸出しで地下鉄に乗り、日本大使館に近い安国駅周辺を歩き回った。

 地下鉄車内で立っていたら、「自分の横の席が空いた」とわざわざ声をかけてくれたおじさんがいた。街では4回道を尋ねたが皆丁寧に教えてくれた。ニッコリして日本語で説明した青年もいた。駐車場管理の小母(おば)さんは、英語のできる同僚を急いで呼んでくれた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ