世界日報 Web版

独裁者に厳しいトランプ氏


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 トランプ大統領はアジア訪問中に1人でも、2人でもない、3人の独裁者に会った。北朝鮮に足を踏み入れた最初の米大統領になり、独裁者、金正恩氏との「素晴らしい友情」を誇った。ロシアのプーチン大統領と一緒にまたメディアに登場し、ロシアの選挙介入について冗談を言った。中国の習近平国家主席には、「この200年の中で極めて優れた指導者」と呼んだ。その上で、イランの指導者とは「無条件で」会うと言った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ