世界日報 Web版

日本ももっと批判しよう、世界各地で続く“小天安門”


山田 寛

 非暴力デモが暴力で弾圧され、多数の死傷者が出続けている。

 直近ではスーダンだ。今月初め、首都の国軍司令部前などに座り込んだデモ隊が銃撃され、120人以上が死亡、500人以上が負傷、40遺体がナイル川に投げ込まれたという。

 昨年末から、バシル長期独裁政権への市民デモが続き、既に12月に40人もの死者を出した。バシル大統領は4月に軍のクーデターで退陣したが、一難去ってまた一難。即時民政移管を拒む国軍に襲われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ