世界日報 Web版

悪徳タクシーをユーチューブ公開


地球だより

 マニラを訪れる観光客にとって最初の難関は、空港で外国人を待ち受ける悪徳タクシーだろう。このほど外国人カップルがその恐怖体験を公開し、空港当局が対策に追われる結果となった。

 被害者は旅行をテーマにしたユーチューバーのオーストリア人カップルで、飛行機で東京からマニラに到着したばかりだった。いつもはスマホで予約できる配車サービスを利用していたが、混雑していたため一般タクシーを利用することにしたという。

 しかし、宿泊先に向かう途中で運転手がメーターの使用を拒否し、言い値で要求。さらにあろうことか、荷物が多いという理由で追加料金まで要求してきたという。マニラを何度も訪れ現地事情に詳しいカップルは、そんなものは必要ないと支払いを拒否した。

 すると運転手は攻撃的になって動画を撮影していたスマホを奪おうとしたり、さらに有料道路の真ん中で2人を降ろそうとさえした。結局、散々遠回りするなどの嫌がらせを繰り返し、ようやく目的地に着いたという。

 2人はこの体験をユーチューブで公開して注目を集め、空港当局の知るところとなり悪徳運転手は間もなく逮捕された。

 この事件を受け空港当局は、一般タクシーの乗り入れを全面的に禁止する方針を打ち出し、利用できるのは空港公認のイエロータクシーや前払い制のクーポンタクシーだけとなる見通しだ。

(F)