世界日報 Web版

日本PKO只今4人、高田警視の千の風を想う


山田 寛

 「何しろたった4人ですよ」。長く国連平和維持活動(PKO)に関わった大島賢三・元国連事務次長が心底残念そうに言った。

 PKOは現在世界で14ミッションが実施され、10万人以上が従事している。だが日本は昨年5月、5年半で延べ4000人を派遣した南スーダンから自衛隊部隊を撤収した後、司令部要員4人を残しているだけだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ