世界日報 Web版

高まる宇宙戦争の脅威


ビル・ガーツ

中国が衛星攻撃ミサイル試射

 中国は2月初め、新型の人工衛星攻撃ミサイル「DN3」の4回目の試験発射を行った。中国は防衛のための迎撃ミサイルと主張してきたが、米国は人工衛星に直接体当たりさせる直接上昇方式の衛星攻撃ミサイルで、ほとんどの米国の衛星を破壊可能だと警戒している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ