世界日報 Web版

税制改革への支持が拡大


マーク・ティーセン

米コラムニスト マーク・ティーセン

 共和党が多数派の連邦議会で昨年12月、税制改革が承認された時、ほとんどの民主党員は、共和党にとって政治的失敗だと思っていた。ニューヨーク・タイムズ紙の調査でも、改革を支持したのはわずか37%だった。民主党のシューマー上院院内総務は誇らしげに「国民の支持を得ていない減税法案を通過させるとは、共和党もやるもんだね。こんなことは過去になかった」と揶揄(やゆ)した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ