世界日報 Web版

新「ミサイル防衛見直し」は不十分


ビル・ガーツ

極超音速ミサイルなど未対応

 米軍の「ミサイル防衛見直し」(MDR)が間もなく完成するが、国防筋によると、MDR草案に国防総省高官らは、不満を抱いているという、


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ