世界日報 Web版

トランプ政権、戦場での権限を強化


800

 トランプ政権は、戦場の軍指揮官らの権限を強化する新政策を、就任1年目の重要実績の一つと考えている。米政府高官は「大統領の最大の実績は、軍に戦わせるようにしたことだ」と指摘。「武力の行使には多くの制限があり、さまざまな面で、戦略の実行の障害となっている」と制限の撤廃の必要性を訴えた。

 そのため政府は「目的達成のために不必要な戦術的制限を取り払う」(政府高官)ことを決めたという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ