世界日報 Web版

止まらぬ大統領のツイート


Charles Krauthammer

世界に衝撃と混乱を招く

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 離脱を批判する人々は認めていないようだが、パリ協定自体が大変な失敗作だ。各国の足並みはそろっていないし、実施規定もない。世界中の国々が署名したのは確かだが、任意の実体のない約束だ。中国は「2030年ごろ二酸化炭素排出量をピークにする」と約束した。今後13年間増やし続けるということだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ