世界日報 Web版

白紙の本がベストセラーに


地球だより

 米国で「民主党に投票する理由」という本が話題になっている。タイトルだけ見ると米民主党を支持する内容に思えるが、実はその逆。見出し以外は白紙で、「民主党には支持できる政策がない」という強烈な皮肉になっているのだ。

 2月に出版されてから瞬く間に話題になり、通販最大手アマゾン・ドット・コムのベストセラーランキングで上位に入るなど、これまでに約8万5千冊を売り上げた。

 実際に手に取ってみると、第1章の「経済」から何も書かれておらず、その後も「外交政策」「国土安全保障」などの各章があるものの、空白のページが続いている。

 著者は米政党の歴史などを研究しているマイケル・ノウルズ氏で、15分で書き上げたという。

 ノウルズ氏はFOXニュースの番組で「民主党を少なくとも10年間研究してきたが、経済や外交政策、国土安全保障、公民権などの点で、すべてのページを白紙にするのがベストだと気付いた」と話している。17日にはトランプ大統領もツイッターで「読書を楽しむには素晴らしい本だ」と称賛した。

 この本に対抗して、民主党支持者が「共和党に投票する理由」とする本を出したが、売れ行きは思わしくないという。

(Y)