世界日報 Web版

入校式前の防衛大


 新年度がスタートし、防衛大学校にも新入生が入校(入学)した。防衛大では一般大学の入学式に相当する入校式の前に着校日というものが設けられている。今年は4月1日が着校日で、5日に入校式が実施された。

 防衛大といえば、毎年、卒業式の任官辞退者の人数が話題となるが、新入生が着校し、入校式までの間に辞めていく人数について報道されたことはほとんどない。だが、毎年、2桁の新入生が入校式の前に辞めている。

 なぜ、このようなことが起きるのか。防衛大は将来の陸海空幹部自衛官を養成する文部科学省所管外の防衛省所管の大学校であり、一般大学では経験しないことも経験する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ