世界日報 Web版

米国民主主義いまだ健在


Charles Krauthammer

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 黒い灰色の雲の下、広がる闇の中から差す一条の光。うれしい驚きの2カ月だった。民主主義制度が衰退するのではないかと心配されていたが、杞憂(きゆう)であったことが明らかになった。民主主義制度は生きている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ