世界日報 Web版

クリントン氏の陳腐な公約


Charles Krauthammer

現政権の政策を継承へ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 「アメリカは未来に向かって常に進み続けると信じる」-ヒラリー・クリントン、6月21日

 【ワシントン】これは、オハイオ州でのクリントン氏の経済政策に関する演説の最重要部分ではないが、最も驚くべき部分だ。政治的レトリックとしては、これほど空虚で無意味なものはない。線虫からアメリ合衆国まで地球に存在するすべては、ありがたいことに自力で未来に向かって進んでいる。それ以外に行くところはない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ