世界日報 Web版

暴力を扇動するトランプ氏


Charles Krauthammer

広がる分断と脅迫

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】国際的、歴史的基準から見て、米国で政治的暴力はほとんど見られない。最後に政治をめぐって重大な暴力が起きたのは1968年だ。民主党大会で暴動が起き、流血沙汰となった。この基準で見れば、2016年はまだおとなしい方だ。だが、これからもそうだという保証はない。

 シカゴで先週、ドナルド・トランプ氏の集会が暴力沙汰で中止となったが、これは前兆にすぎない。そのため、その原因や影響を深く考えておくことはいいことだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ