世界日報 Web版

米国の対テロ戦は名ばかり


Charles Krauthammer

熱意欠けるオバマ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】分からないのだが、自爆犯はパスポートを持って何をしていたのだろう。どこかに行こうとしていたわけではないだろう。私は宗教学者ではないけれど、殉教者が天国で72人の黒い目の処女に会うには、パスポートが必要なのだろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ