世界日報 Web版

高校に「自衛隊コース」


 安全保障関連法案(以下・安保法案)が9月19日に参議院本会議で可決された。国会の周辺では夜中にもかかわらず、安保法案の採決に反対する若者たちが集まって騒いでいた。

 若者たちが社会や国に対して、問題意識を持ち、意思表示をすることは良いことだ。問題なのは多くのマスコミが若者たちを利用し、日本中が安保法案に反対のような空気を作りだそうとしたことだ。若者の中には高校生の姿もあった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ