世界日報 Web版

ラオス・中国と結ぶ鉄道


 タイのプラチン・チャントーン運輸相は7月27日、記者会見の席でタイとラオス2国が、中国と結ぶ鉄道路線の建設を年内にも開始することで基本合意したと明らかにした。

 建設される路線は、中国南部の昆明とラオスを結ぶ520㌔とラオス北部の国境地帯と首都ビエンチャンを結ぶ417㌔。また、タイと中国の鉄道リンクも同時に開始される予定だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ