世界日報 Web版

伸縮する中国「辺彊」


 中国・北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の期間中、米中首脳会談が行われた。会談後の共同記者会見で、習近平国家主席は「太平洋は十分広いので、米中が共に発展することができる」と述べた。

 習国家主席の発言と同じ内容の発言は、中国国内では以前からあった。

 2008年3月、米国上院軍事委員会の公聴会で、太平洋軍司令官キーティング海軍大将が、2007年5月に中国を訪問した際、中国海軍幹部から、ハワイを基点として、米中が太平洋の東西を「分割管理」する構想を提案されていたことを明らかにしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ