【上昇気流】(2022年7月16日)

プリンス・ウィリアムズ・パーク(本宮市公式ホームページより)

福島県のほぼ中央に位置する本宮市は「福島のへそのまち」を名乗る。その玄関口、JR本宮駅は昨年末、リニューアルした。ガラス張りのモダンな橋上駅舎の渡り廊下には駅ピアノもある。そこに行けば安倍晋三元首相に会うことができる。

首相在任中の2015年、来日した英国のウィリアム王子を本宮市の子供公園に案内し、日本で唯一、英王室から認められた「プリンス・ウィリアムズ・パーク」を誕生させた。

当時の映像が渡り廊下に据えられた大型ビジョンで紹介されている。王子と共に子供たちと語らう安倍氏の笑顔が印象的だ。

5年前にはパーク内に英国庭園が開園した。設計したのは浜野義弘氏。駐日英国大使館公邸の専属庭師を25年務めた御庭番だ。「震災後に子供たちのために造られたので色味を抑え、花は赤・青・白を中心にした」(「広報もとみや」7月号)と語っている。開園5周年を祝う今年5月には色とりどりのバラが咲き、その香りが庭園に満ちた。

本宮の駅ピアノは当地出身で「イヨマンテの夜」の歌で知られる歌手、伊藤久男氏ゆかりのものだ。NHKの連続テレビ小説「エール」では俳優の山崎育三郎さんが演じていた。作曲は福島市出身の古関裕而氏だ。

安倍氏の葬儀では、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を安倍氏がピアノ演奏し、昭恵夫人が歌う映像が流されていた。本宮の駅ピアノでお聞きしたかったが、かなわぬ夢となった。

spot_img
Google Translate »