上昇気流(2022年1月23日)

震度5強の地震で大きくひび割れた地面=22日午前、大分

深夜に大分県や宮崎県で震度5強の地震があった。震源の日向灘は、南海トラフ地震が想定される領域内。ニュースを聞き、気流子は知人のことが心配になってメールで連絡した。かつては電話や電報などでしか連絡できなかったので、災害や事故でなかなか連絡がつかない時は不安になった。

最近はメールやSNSなどがあるので、すぐに連絡できるのがありがたい。電話のようにつながらなくてイライラするストレスがなくて安心できる。返信は「置物が少し倒れた程度」でほとんど被害がなかったとある。

ただ知人は、夜中の震度5強の揺れは恐ろしかったと記していた。確かに、実際以上に揺れが大きく感じられただろうと思う。そこに流言飛語が生まれる余地がある。その点は気を付けなければならない。

メールといえば、新年のあいさつをメールで送ってくれる人が増えている。年賀はがきが減っていくのとは対照的だ。やはりはがきで送ってくれるのは、高齢者が多いようだ。

メールでもはがきでも嬉(うれ)しいことには変わりないが、ただ手書きのはがきには、相手のぬくもりや性格などが感じられることは確かだ。文字だけではなく、絵手紙のようにイラストなどを添えて来るものには親しみが増す。

きょう1月23日は、1994年に電子メッセージング協議会(現在のEジャパン協議会)が制定した「電子メールの日」。「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合わせから。

spot_img