世界日報 Web版

米政府系メディア 中国のネット検閲、対策強化


ビル・ガーツ

迂回ツール開発計画「自由獲得への一撃」

 米政府系放送局を管轄する「米グローバルメディア局(USAGM)」は、中国などが、インターネットを通じて入ってくる情報を遮断するために設けているファイアウオールを回避するための新たな取り組みを始めることを明らかにした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ