世界日報 Web版

新型コロナ研究 中国が公開を制限


ビル・ガーツ

 中国政府は、新型コロナウイルスの発生源に関する研究の公開を制限する新たな規制を研究所、大学などに通告したことが明らかになった。隠蔽(いんぺい)の新たな兆候とみられ、中国当局が発表した感染・死者数も実際よりも大幅に少ないとの見方が専門家の間で出てきている。

 中国の大学、研究機関のサイトに、新型コロナの発生源に関するすべての研究論文は「厳しく管理され」、中央政府当局の慎重な検査を受けた上で公表しなければならないと命じる政府からの内部通告が掲載された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ