世界日報 Web版

中国が新型SLBM試射


ビル・ガーツ

戦略兵器開発誇示か

 中国軍は22日、開発中の新型潜水艦発射ミサイル(SLBM)「巨浪3」の発射実験を行った。複数の米当局者が明らかにした。中国はアジア、西太平洋での覇権拡大の意思を明確にしており、日本、米国など、アジア太平洋地域各国に戦略兵器開発の進展を誇示する狙いがあるものとみられている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ