生涯スポーツにつながる移行

高知県黒潮町の畦地和也教育長

畦地和也氏

今回の部活動の地域移行の動きは地方自治を担う行政当局にとって大きなチャンスだと思っている。学校の中に閉じ込められていた部活動を地域スポーツとして社会に開くことで、競技スポーツとして得意な子供だけではなく、不得意な子供も共に楽しめるものにしたい。学校部活動の地域移行を実現すれば、幼児から高齢者、健常者から障碍(しょうがい)者に至るまで、さまざまな種目のスポーツに皆が参加できるようになる。

生涯スポーツはさらには体力増強、健康寿命の延伸、介護予防につながり、医療費・社会保障費の抑制にもつながるものだ。今回の部活動の地域移行はその入り口に立つ取り組みだと考えている。

従って、少子化問題への対応、教員の働き方改革など地域移行が求められている課題を解決することのみに終わらせず、将来にわたって楽しむ生涯スポーツが一人ひとりの幸せにつながるような部活動の地域移行を目指したい。

spot_img