世界日報 Web版

北米・中南米 rss

ハンター・バイデン氏、連邦検事による税務捜査を認める Hunter Biden acknowledges taxes under federal probe

 バイデン次期米大統領(仮)の息子ハンター氏は9日、デラウェア州の連邦検事が自らの税金について捜査していることを明らかにした。  バイデン氏の政権移行チームを通じて発表された声明で、ハンター氏はデラウェアの連邦検事が自身…

続き

高まる米軍需品の中国依存

国内回帰への認識強まる  中国など外国企業が米国の防衛産業のサプライチェーン(供給網)に浸透していることが明らかになっている。米政府は今後、軍需品の生産を国内に戻す「リショアリング(国内回帰)」という課題に直面することに…

続き

民主党議員、中国人女性工作員と接触 Security questions raised about Swalwell and China

 リベラル派のエリック・スウォルウェル下院議員(民主、カリフォルニア州)が、中国の情報機関、国家安全省(MSS)の工作員とみられる中国国籍保有者と接触していたとして非難されている。スウォルウェル氏は昨年、民主党の大統領候…

続き

民主党の「闇」告発、トランプ氏「最も重要な演説」

NEWSクローズ・アップ  トランプ米大統領は2日にフェイスブックで公開した演説の動画で、大統領選で疑われる広範な不正を放置してはならないと訴えた。大手メディアは演説を「根拠のない主張の繰り返し」(AP通信)と酷評したが…

続き

コロナ禍の意外な出前配達員ーブラジルから

地球だより  新型コロナウイルスの流行が始まった後、日本ではウーバーイーツをはじめとするフードデリバリーの人気が高いと聞く。ブラジルでも、外出自粛を助けてくれるフードデリバリーは過当競争とも言えるほどの人気を見せており、…

続き

故マラドーナ氏、紙幣に登場か アルゼンチン

 南米アルゼンチンのノルマ・デュランゴ上院議員が、11月25日に死去したサッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏の肖像を、同国の1000ペソ紙幣に用いる法案を提出していたことが分かった。アルゼンチンのスポーツ紙…

続き

米国、コロナワクチン年内にも実用化 トランプ政権、官僚主義を打破

 新型コロナウイルスのワクチンが米国で年内にも実用化する見通しとなった。研究開発への支援に加え、官僚主義を打破し承認手続きの迅速化を図ったトランプ政権の取り組みを評価する声も上がるが、リベラルメディアはその功績を認めよう…

続き

共和党指導部 バイデン氏を認めず

次期大統領決議を拒否  米連邦議会の共和党幹部は8日、大統領就任式を担当する両院合同委員会の非公式会合で、バイデン前副大統領を次期大統領と認める決議を拒否した。大統領選に不正があったとして法廷闘争を続けるトランプ大統領の…

続き

ビル・ガーツ

秘密ネットワーク 米歴代政権に浸透 中国人教授講演で実態明るみ

中枢に「旧友」 情報工作で影響力  中国政府が、トランプ政権誕生までの数十年間、米政府の最高レベルに浸透し、「旧友」と呼ぶ支援者と工作員の秘密ネットワークを通じて米国の政策に影響を与えてきた実態が、中国政府に近い大学教授…

続き

昔ながらのメディアが、対中国で犯した失策 Legacy media’s China failure

 CNNは月曜日に、中国の医療問題に携わるある内部告発者が、中国共産党が、事件の取り扱い件数や死者数を実際よりも少なく見せる、新型コロナウイルスに関しての誤解を招く恐れのあるデータを公開したという暴露記事を発表した。彼は…

続き

ベネズエラで国会議員選 主要野党不参加、大統領「独裁化」進む

 南米ベネズエラで6日、国会議員(一院制、277議席)選挙が実施された。選挙には、反米左派マドゥロ大統領率いる与党・統一社会党(PSUV)の他、一部野党が参加したが、野党連合の民主統一会議(MUD)は「公正な選挙が望めな…

続き

ワクチン接種は国民の義務

米コラムニスト キャサリン・パーカー 順調にいっても来年春 計画に不安の声も  命を救うワクチンが、さまざまな場面で私たちの生活に影響を及ぼすことは間違いない。  ワクチンの量は必要とされるよりも数千万回分も少なく、まず…

続き

不正訴え「最高裁まで戦う」、トランプ氏 選挙後初の集会

 トランプ米大統領は5日、南部ジョージア州で選挙後初めて大規模な集会に参加し、「彼らは大統領選挙で不正を働いたが、それでもわれわれは勝つ」と述べた上で、「最高裁まで戦う」と訴え、改めて徹底抗戦を続ける姿勢をアピールした。…

続き

大統領選不正疑惑 見過ごせば米民主主義は崩壊

 米大統領選は、投票から1カ月以上が経過したが、いまだに勝者が確定していない。米主要メディアはバイデン前副大統領が勝利したとしているが、トランプ大統領側は大規模な選挙不正があったとして、法廷闘争に訴え最高裁まで争う姿勢だ…

続き

米大統領選やり直しを-保守派組織がWT紙に意見広告

 米大統領選の開票をめぐって混乱が深まる中、草の根保守運動「ティーパーティー(茶会)」系の組織「ウィー・ザ・ピープル・コンベンション(WTPC)」が、米紙ワシントン・タイムズ(1日付)に「戒厳令を敷いて大統領選のやり直し…

続き

ビル・ガーツ氏

米国防政策委 親中派委員らを解任

 米国防総省の有力諮問機関、国防政策委員会に親中派、オバマ前政権時の委員が数多くいることを以前、指摘したが、ようやく委員の入れ替えが行われ、数日内に新たな委員が任命される。  ミラー国防長官代行は、「委員らの退任に感謝し…

続き

米司法長官、大規模不正「見つからず」 トランプ陣営「実質的な調査してない」

 バー米司法長官は1日、大統領選について調査したところ、現時点で選挙結果を覆すような大規模な不正は見つからなかったと述べた。これに対し、トランプ大統領の弁護団は「司法省はわれわれが集めた証拠を調べていない」として調査が不…

続き

米国人が将来のために今成すべきこと What Americans should be doing now for the future

 感謝祭が終わった今、米国人は、12月中旬から下旬までの、毎年訪れるクリスマス休戦を象徴する「ノー・マンズ・ランド」(無人地帯の意、2001年製作の映画の題名)の季節に向かって入っていく。心理的には、私たちは、新しい米国…

続き

「選挙の不正疑惑追及せよ」トランプ大統領支持デモ行進-東京

 米大統領選で敗北を認めていないトランプ大統領を支持する集会(主催=トランプ大統領再選支持集会・デモ実行委員会)が29日、東京都千代田区の日比谷公園で開かれた。約1000人(主催者発表)が選挙の不正疑惑追及とトランプ大統…

続き

22日、米テネシー州ナッシュビルで開かれた大統領選の候補者討論会に臨んだトランプ大統領(左)とバイデン前副大統領(AFP時事)

米大統領選は終わっていない、「陰謀論」で済まない不正疑惑

特別編集委員 藤橋 進  今月3日に行われた米大統領選挙は、バイデン元副大統領が「勝利」宣言し、政権移行のプロセスが進んでいるかのように日米の大手メディアは報道しているが、バイデン氏の勝利は確定していないし、大統領選は終…

続き

一部の有権者がバイデン氏への投票を後悔 Poll finds some voters regret picking Biden after new revelations

 ジョゼフ・バイデン次期米大統領(仮)を支持した有権者の一部は、既に後悔の念を抱いていることが、新たな世論調査で明らかになった。  保守系の「メディア・リサーチ・センター」(MRC)が委託して行われた世論調査によると、バ…

続き

26日、ホワイトハウスで感謝祭に合わせ米軍関係者と電話会談するトランプ大統領(AFP時事)

法廷闘争「再来週までに衝撃」-トランプ氏

選挙人投票敗北なら退任  トランプ米大統領は26日、大統領選を受けて12月14日に行われる選挙人投票で民主党のバイデン前副大統領の勝利が確定すれば、退任に応じる考えを示した。 その一方で、選挙の不正疑惑に関し「来週か再来…

続き

米政権、イエメン反政府組織のテロ指定検討 Trump’s move to label Iran-backed Yemeni rebels as terrorists threatens peace efforts

 トランプ政権が、イエメンのイラン系反政府組織を正式にテロ組織に指定しようとしている。世界最大規模の人道、安全保障上の危機と言われているイエメン情勢に大きな影響を及ぼす可能性がある。  米政府元高官、アナリストらの一部は…

続き