世界日報 Web版

北米・中南米 rss

就任100日過ぎたバイデン米大統領、ひどい形でハネムーン期間終わる Biden’s honeymoon ends badly after first 100 days

 就任から100日が過ぎたバイデン米大統領だが、次の100日はひどいスタートを切った。東海岸の広範囲でガソリンが不足し、インフレの急上昇が起こり、記録的求人数にもかかわらず雇用が失速し、中東で新たな紛争が起こり、国境危機…

続き

米衛生当局、コロナ以外の感染症への警戒呼び掛け Health experts remind public to stay vigilant against other diseases, illnesses besides COVID-19

 西ナイル熱を覚えているだろうか。ライム病、東部ウマ脳炎はどうだろう。新型コロナウイルスの流行のせいでこれらの病気がメディアで大きく取り上げられなくなったのかもしれないが、消えてなくなったわけではない。公衆衛生当局者がこ…

続き

「新疆全体を収容所に」 米国務省、信教の自由年次報告書

中国政府のウイグル弾圧など非難  米国務省は12日、世界各国の信教の自由に関する年次報告書を発表し、中国政府が新疆ウイグル自治区などでイスラム教徒らの弾圧を続けていると非難。同省高官は、中国政府が「自治区全体を収容所に変…

続き

モノクロ写真の力に驚くーブラジルから

地球だより  ブラジルを代表する写真家といえば、ドキュメンタリー作家として世界的に知られるセバスチャン・サルガド氏が挙げられる。最新作の「アマゾニア」では、何年もの時間をかけてアマゾン熱帯雨林の深くにまで入り込み、原始生…

続き

過激化する「反人種差別教育」 米国

 米国で左派イデオロギー色の強い「反人種差別教育」に対し、保護者や教師から反発の声が上がっている。一方で、バイデン政権はこうした教育を推進する姿勢を示しており、共和党は批判を強めている。(ワシントン・山崎洋介) 保護者、…

続き

自立から社会主義へ政党の立ち位置転換か Americans acting European: Pandemic panic is substituting socialism for self-reliance

 「アメリカでは、私たちは政府をあがめることはしない。私たちは神をあがめるのだ」。これは、(共和党の)ドナルド・トランプ氏が遊説中に使って、決まって拍手喝采を浴びたセリフだった。だが、前大統領の支持基盤を含む米国人のかな…

続き

ブラジル 大統領が「バイク集会」

マスクなし交流に批判も  ブラジルのボルソナロ大統領は9日、首都ブラジリアで支持者らと共に「母の日」を記念する大規模なバイク集会を開いた。9日はブラジルの「母の日」だった。  オートバイ好きで知られるボルソナロ大統領は、…

続き

チェイニー下院議員(AFP時事)

「反トランプ」幹部 追放へ

米共和党で路線対立  【ワシントン時事】米共和党でトランプ前大統領を批判するリズ・チェイニー下院議員が党下院ナンバー3のポストから追われる見通しとなった。米メディアが7日までに伝えた。トランプ氏の影響力が党内に根強く残っ…

続き

アジア系ヘイト急増する米国

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき 見え隠れする妬み、怒り 日本は差別と闘う姿勢を示せ  アジア人やアジア系アメリカ人と太平洋諸島民(AAPI)に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)が急増している。新型…

続き

父親の人種差別は黙認するペロシ米下院議長 Pelosi silent on father’s complicity in racism

 米民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、父親の故トーマス・ダレサンドロ元ボルティモア市長を非難することを拒んでいる。ダレサンドロ氏は南軍記念碑の建立を支持したほか、白人が住む地域で黒人への住宅賃貸を拒否するなど差別的慣行…

続き

ブラジル・ボルソナロ大統領 「コロナは細菌戦」中国を暗に非難

 ブラジルのボルソナロ大統領は5日の記者会見で、新型コロナウイルスによるパンデミックは「細菌を用いた新たな戦争の可能性がある」との認識を示し、暗に中国を批判した。  ボルソナロ氏は「新型コロナは研究室で作られた可能性があ…

続き

オーウェルの小説「一九八四年」が現実化

《 記 者 の 視 点 》 リベラル派の「ポリコレ」が思考を統制  東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが「レディース・アンド・ジェントルメン、ボーイズ・アンド・ガールズ」という園内の英語アナウンスをやめ、「ハロー・…

続き

ペンス氏「米国を取り戻せ」 WT紙に寄稿

バイデン政権批判  米共和党のマイク・ペンス前副大統領は6日付の米紙ワシントン・タイムズに寄稿し、就任後100日が過ぎたバイデン大統領の政策を厳しく批判。政府の役割を強める「大きな政府」への動きや国境政策、米国の伝統的価…

続き

バイデンのあまりに無責任な国境管理 Biden’s failure to address border crisis is beyond irresponsible

 水曜日の夜の連邦議会合同会議で行われたバイデン大統領による演説から、物の見事に抜け落ちていたものは、彼が恥知らずにも、是正を行わなかった――あるいは、そのことを認めようともしなかった――南部国境における不法移民の危機的…

続き

米の対北政策、謀略知略に翻弄されるな

 米国のサキ大統領報道官は、バイデン政権が進めていた対北朝鮮政策の見直し作業が完了したと明らかにした。目標を北朝鮮の完全非核化に置くことに変わりはなく、現実的アプローチで外交を通じた核問題解決を模索する方針だという。  …

続き

米政権 北朝鮮政策の見直し完了

外交で完全非核化目指す 「現実的アプローチ」採用  サキ米大統領報道官は4月30日、バイデン政権が進めていた対北朝鮮政策の見直しが完了したと発表した。詳細は明らかにしなかったが、朝鮮半島の完全な非核化に向け「調整された現…

続き

バイデン氏演説、具体的行動で中国抑えよ

 バイデン米大統領は、就任から100日を迎えるのに合わせて、米連邦議会の上下両院合同本会議で就任後初の施政方針演説を行った。 100日の成果アピール  100年に一度のパンデミックに襲われ、大恐慌以来の経済危機にあるなど…

続き

FDA、メントールたばこ禁止へ FDA moves to ban menthol cigarettes, flavored cigars

 バイデン政権は29日、メントールたばこ、風味付きたばこ禁止の措置を取ることを決めた。禁煙団体は以前から、これらのたばこが少数派住民にとって有害であり、黒人喫煙者が違法売買に関わり、不当に起訴される懸念が高まると主張して…

続き

バイデン氏 初の議会演説、「米国の再始動」を宣言

中国 習氏は「専制主義者」  バイデン米大統領は28日、議会上下両院の合同会議で就任後初の議会演説を行った。この中で、新型コロナウイルスなどによる危機から米国が脱しつつあるとして、「米国は再び動きだした」と強調。外交政策…

続き

天然資源活用の過剰な犯罪化は危険 The consequences of ‘ecocide’: Overcriminalizing the use of natural resources

 手付かずの惑星は、21世紀では高く評価されており、環境を無思慮に汚す人間の活動は厳しく非難されている。しかし、母なる自然の熱心な擁護者は、恥を知れと言うだけでは満足していない。彼らは、生態系への損傷を新たな国際的犯罪と…

続き

中国のために企業秘密盗む、コカ・コーラ元従業員を起訴 米司法省

 米司法省は、企業秘密を盗み、中国に持ち出そうとしたコカ・コーラ元従業員を起訴した。司法省は、被告が中国政府と中国共産党の利益のために活動していたと指摘、資金提供を受けていたことも明らかになっている。  起訴されたのは米…

続き

中国 米科学者数百人を「買収」、知的財産の窃取が狙い

米NIH調査  米政府から研究費の支援を受けている科学者500人以上が、中国など外国政府から不正に資金提供を受けている可能性があるとして調査対象となり、その9割以上が実際に中国から支援を受けていたことが分かった。米国立衛…

続き

ショビン裁判を人種差別批判に利用する米民主党 Democrats change narrative of Chauvin trial to blame racism

 デレク・ショビン被告の法廷ドラマに、人種差別の観点は明らかになかった。だが、評決が出た後、野心的な警察改革法案を通そうとする民主党の取り組みはそうではない。  バイデン大統領と民主党議員たちは、20日に有罪評決が出ると…

続き